オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星 感想その2

<<   作成日時 : 2018/03/17 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

迫水姉妹ルート

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
キャラメルBOX
2018-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


とりあえず一つ謝罪を。

コメントでのご指摘が既にあったんだけど迫水姉妹が学年違うのは最初の自己紹介で言ってますね。
完全に自分の見落とし、読み逃しでした。申し訳ありません。

ただ、一つだけ文句を付けるなら「すみれ、2年です」「あやめ、1年です」「見てのとおり双子なのです」(←鏡子
)でそのままスルーって・・・。
「双子なのに学年違う・・・?」「え?留年?」って普通ならんかね?
いや初対面でそこまで突っ込むのもあり得ん気はするけどなんかもうちょっと内心だけでも反応あっても良くないかね。
無論、女子寮初日で余裕もないんだろうけど、それでも後日とかでもいいから早い段階でそこは触れておこうよ、とは思わないでもないと思うんですが・・・・思いません?

などとまぁ往生際悪く文句など言ってもみたり。
実に見苦しいね!



ちなみに2周目はその迫水姉妹ルート。

しっかし、織女の件でも思ったけど変なところで脇が甘いというか・・・、いや知ってる人間が少ないほうが漏れる可能性も減らせるんだからわざわざ話す事でもないし、そうそうに口外できる事でもないとはいえ、そこは口止めしておかないとバレるんじゃねぇかなぁ。
だって共通の知己でそもそも紹介もそこ経由なんだから話の種としてはもってこいのわけで。

まぁ要するにバレ方が杜撰だよなぁ・・・っていうかそもそも同じような理由で織女にバレたのに対策の一つも取らんのは、なんつーか、そこまでバレてなかったという実績からしておかしいよなぁっていう。
密は聡明、バックアップや周囲も優秀、そんな「設定」があるわりにはやはり迂闊というか、最早開き直ってるよね!?レベルとすら言えるよなぁ。


それ言ったらそもそも女装潜入それ自体があり得ない話だし、そもそも風早の代表として顔出ししたらセラール出身の人間に将来的にバレるだろ?とか色々と考えるとやっぱ無茶な話ではあるよなぁ。

これが工作員的な立場で完全に一期一会と割り切り深入りしないならまだしも・・・・なぁ。
そもそもプールとか寮でお風呂とかを考えないのも脇の甘さの一つと言えばそうなんだが・・・。


いや、ホント、こんな事今更言う事じゃないんだけどね、マジで。


そういえば、今回はプール。
さすがに3作続けての幽霊憑依じゃなかったのは良かったです(笑)



というか迫水姉妹ルートでも「双子なのに学年違い」ってネタがまるで取り沙汰されてなかったんだけど・・・。
わざわざこんな特殊な設定にしておいてノータッチってどうなんだろ?
これもう普通に姉妹じゃ駄目だったの感が凄いんだけど(笑)


ああ、それとこのルートだといつのまにかみれいちゃんにバレてる事になってるんですが・・・、いつばれた?!
他にも姉妹と別々にデートするシーンはなんか同じやり取りから始まり、同じ行き先で同じ話をするという前日と全く変わらぬ内容のデートして同じ感想を得る・・・っていう異様さ。
これもうコピペやろ(苦笑)、手抜きってレベルじゃねーぞ。
そもそも姉妹のHシーンへの流れの雑さ!エンディングの取って付けた感!

いや、酷いね!


あと2周目やってみた感じ道中のイベントがどうのこうで・・・って1周目の触感、アレ勘違いだわな。
これ、ただ個別が短いだけだったわww


関連記事
体験版の感想
感想その1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星 感想その2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる