かんなぎ家へようこそ! 2

GA文庫の中ではイチオシです。


かんなぎ家へようこそ!2 (GA文庫)
ソフトバンククリエイティブ
冬木 冬樹


Amazonアソシエイト by かんなぎ家へようこそ!2 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「あまねちゃん、あなた不幸そうね」
天使のような金髪の女の子、白ちゃん。喋らずボードで会話をするクラスメイトの彼女の一言にみんなの幸せを願う座敷童子である巫さん家の遍ちゃんは茫然自失。

「そうだ、海へ行こう」
いくつかの思惑と突発的な衝動からとりあえず巫家一行+帯ちゃん&愛ちゃんに高橋さんを加えた二年生トリオにクラスメイトのツン的メガネの遍の(脳内)幼馴染キャラであるしおりちゃんと件の白ちゃんで海へ行く事に。

新章のプロローグが新キャラ登場と共に開幕です。



掛け合いが相変らず面白いですね。
ボケ&帯ちゃんをめぐるライバルとして師弟として愛ちゃんが序盤から本格参戦でボケにキレが増し、ツンクーのしおりちゃんで萌え分が増量で、萌えもギャグもパワーアップの第2巻です。

この巻は半ばプロローグであり、いくつかの転機こそ迎えますが物語的に重大な部分はあくまで伏線止まりという感じで、少し遍ちゃんのシリアスモードもちょこちょこと見えてどうしたものかという感じですが波乱の予感と先への期待と一筋の希望のごちゃまぜがありますが、それでもやっぱりプロローグでありあんまりお話は動いていないですね。なんというかグダグダと考えるだけで終わっている感じです。

ツッコミ役として八面六臂の活躍というかほとんど他にいないツッコミを一手に引き受ける事になった帯ちゃんは半ばそれに終始している感じで前回見せた傷ついた子犬系の警戒と羨望が少し薄れているというか解消されてしまっているのが残念といえば残念ですが、そこは変わりに高橋さんが引き受けてくれています。
まぁしかしその高橋さんのフォローをほぼ帯ちゃんに丸投げしちゃっているのでその脅える少女と言うちょっと言葉にすると変態チックな萌えポイントはやはり今作では薄れ気味です。
そんな萌えポイントの不足分を補うのが新キャラのしおりちゃん。ツンデレ科クーデレ目とでも言うべきか、基本毒舌で常に遍ちゃんにクリティカルヒットな言動を心掛けるような節があるものの遍が傍を離れようとする場面で度々寂しそうな姿を見せているように感じさせるのが酷くツボをつきます。遍に対する毒舌を吐く楽しそうな姿といい、「ツンだかクーだかわからんけど内心デレデレじゃね?」みたいな姿にツンクーという新たなる呼称を勝手に提唱させていただきますがそれだとデレはどこに行った?という。

まぁそれはさておき海で目的不明の合宿という事で今回は水着回。
めーちゃんのスク水はもう少しアップで欲しかったですね。あとしおりちゃんのマイクロビキニ。むしろ「挿絵は全部ヒロインの水着姿で一人一枚ずつ用意してくれればそれでいいじゃん」みたいな感じでしたが、ちみっこいデフォルメ絵もそれはそれで味があるのでこれはこれで良いのかなと。つまり何が言いたいかというと人はやはり欲張りな生き物であり、どうあろうと満足などありえないのだと、そんなはなしになるのでしょうか。


まぁ何はともあれ自分のGA文庫お気に入りベスト3を「おとまほ」「ベルテイン」と並び担う作品であるのは間違いなく続きもテンポよく出して欲しいですねぇ。
あと三年の恋人さんはいつ出るんですかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック