物理の先生にあやまれっ! 弐号機

打ち切り・・・だと?!








せっかく・・・せっかく続きが出たというのに打ち切りだなんてあんまりです。そりゃ確かに最終的な物語の落とし所とか色々と困る設定をぶち上げてしまった感はありますけどだからってこんな所で終わっちゃらめぇ、ってもんですよ。ちゃんと忠犬もピックアップしてJカップの破壊力ももっと前に出して子犬型幼馴染も1巻みたいにもっとはっちゃけてくれないと!なんか町田さんとかいう前回からちょっとだけ存在はあった女の子もなんか前に出てきたし、ヴェルりんと仲良くしてる内に中尉まで落としちゃったり、綾瀬川の嫉妬が留まる所をしらなくなったり!そういうのが俺は見たいんだよぅ!
・・・・・ハッ!わかった!つまりあれですね?ロボットモノとして、AAEの出番はここで終わり。打ち切り。はい残念。・・・と見せかけて次回から新シリーズとして学園ラブコメとして路線を若干修正した「物理の先生にあやまれっ!Act2(仮)」が始まるんですね、わかります。っていうかそうだと言ってくださいお願いします土下座もしますorzホラだから続き、つーづーきーをーおーねーがーいーしーまーす!


とまぁ最初からエンジン全開で既に燃え尽きましたがまぁこれに尽きてこれにて尽きてという感じでしょうか。

まぁ「兵器の使い方」とでも言うんですかね?これが1巻の主題として存在したと思うんですがその辺がごっそり1巻で既に解決済みでは物語的に以後はこのシリーズにおける枝葉末節にしかならんという事でしょうか?
今後現われるパイロットを同じ調子でハーレム化したら東京が何度滅んでも足りませんし、逆に戦いになってもそれはそれで1巻の結論的にどうなの?って事になりますからね。
だからこそガラッと雰囲気変えてシーズン2で!とか思うわけですが・・・諦めるべきなんですかねぇ。

まぁ作者の次シリーズにも期待です。
主人公はこの作品のように「優柔不断でも八方美人でも良いけど大事な所ではかっちょよく」で是非お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック