廃墟ホテルへようこそ。

ロリコン乙。

廃墟ホテルへようこそ。 (GA文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
松殿 理央

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 廃墟ホテルへようこそ。 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


(見・・・・・見えた・・・・・)
――たわしナッシング。
ガッツポーズ、
至福の表情でバルトは倒れた。


<薔薇の福音>と呼ばれる人外の存在に無条件に好かれる主人公・きゃろるが人外の住まうオテル・ド・ロワ、通称「廃墟ホテル」に入居して、そこで多種多様な人外と交流を深める話。

まぁ、なんつーか、正直変態しかいない。
おまけにきゃろるの見た目がかなり幼いせいでどいつもこいつもロリコンにしか見えない。
多種多様なメイド衣装でのきゃろるファッションショーに住人が集まって鼻血吹いて恍惚とか、どう見ても変態です。
さらに主人公のきゃろるはその特性から無条件で人外に好かれるんだけど、やってる事からは危機感の無い自己中なガキにしか見えないので、本気で惹かれる理由が特性オンリーにしか見えない。
あと、人外は基本的に男ばっか。
野卑な狼男、ロマンスグレーのアンデット、パティシエの透明人間、寡黙なミイラ漢、高貴な吸血鬼、知的なゾンビ、そして人間で幼馴染できゃろる命な才色兼備・文武両道の従兄。
なので女向けのハーレムモノ、いわば乙女ゲー的な?あんな感じ。
でもみんな変態。
風呂を覗いた感想が「たわしナッシング(ガッツポーズ)
変態レベル高過ぎます。
こういったちょくちょく挟まれる下ネタが作品の雰囲気と合わなくて妙に下品に感じられて自分はドン引き。

正直、いいところがなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック