辻堂さんの純愛ロード/ピュアガール 体験版感想

9月28日発売予定で購入候補の2作品の体験版が公開されていたのでまぁその感想など。



とりあえず半タカヒロ信者としてはこれはもともとほぼ購入確定。
とはいえ、9月の終わりまでは待ち遠しいし、シナリオライター自体は別ということもあり、とりあえず体験版はやってみることに。
あまり遊び過ぎるのも勿体無いのでプレイは一度オンリー、選択肢も一通り選ぶなどという事はせず、一回流すだけ、です。

とりあえずプレイした感想とてしては、タカヒロほどの掛け合いの軽妙さは期待できないかな、と。
とはいえ別に面白くないとまでは言わないし、個性的すぎるキャラの面々などはさすが企画・タカヒロというところ。
あとは「不良」がテーマということもあるのかもしれないけれど、ちょっとコミカルに流しているけれど個人的には笑って流せない、首を捻りたくなるような描写がたまにあるのはマイナスポイントかな。
具体的にはマキの見知らぬ人間へのカツアゲor窃盗じみた食料強奪とか、梓の振る舞い辺り。
恋奈のやり口も無関係な人間にも迷惑を広げようとするとちょっと陰湿かなぁとは思います。
「憎みきれない愛嬌」みたいなものをタカヒロキャラには感じたものだけれど、そういう部分でもちと「さかき傘テキスト」はやや弱いかな。
とはいえ、全く無いわけではなく、恋奈のおバカで実は扱いやすそうな感じとか、マキの「施し受けないから奪い取る」ってのも顔見知り・・・っつーかそもそも渡そうとしてる主人公からそうする辺りとか、満面の笑みとか、愛嬌がないわけじゃないのだけれど。
それにその辺はホント、「不良」というテーマ上、仕方ない事なのかもしれないとも思うわけだけれど。

ただ、逆にタカヒロのウザイほど挿入されるパロや声優ネタは薄まっている(と思う)ので完全に悪い事ばかりというわけでもないかな。
まぁその辺もタカヒロは消化の仕方が上手いから「元ネタ知らないと楽しめない」「パロってるから笑える」みたいな使い方はあんましないのでタカヒロテキストにおいてそこがマイナスって自分は感じていたわけでもないのだけれど。

そんなわけでヒロインに関しては現時点ではメインである辻堂さんが大きくリード、というか一人勝ちかも。
あと、お姉ちゃん。
手のかかるブラコン姉ちゃん。
姉ちゃん可愛いわぁ。
構わないと暴れて絡みついてくるお姉ちゃん、俺も欲しいですわ。

個人的には梓とか結構腹黒そうでイチモツ抱えている・・・・かはともかく何かやらかしそうな雰囲気あるんだけれど、こういうキャラって僕らのアナル軍師(笑)なら調教してくれんだろうなぁとか考えると直江大和という主人公は偉大だった、などと少し思ってみたり。
まぁつまり何が言いたいかといえば、大のいい人オーラで上手く梓を矯正するようなシナリオが読んでみたいとか思うわけです。
あと花子に懐かれるシナリオが読みたいわけです。
さすがに宝冠さんとラブイチャするシナリオは上級者向け過ぎてそこまでの領域に自分は達していないのでゴメン被りますが。

主人公に関してはまぁそこそこ。
悪くはありません。
ただ、この時点で愛に惹かれてるとか口にしちゃって他のヒロインに靡く展開ってどんなじゃろ?ってちょっとだけ不安もありますね。
というか愛さんもあれでここまで意識しちゃうのはチョロインと呼ばれるレベルじゃね?とか思っちゃうわけですが。

ともあれ、やはり総じて印象は悪くなかったので購入確定。



9月28日購入予定候補作品第2弾。
らぶらぼ同様、純愛系アブノーマルエロス作品として目に留まったわけですが・・・・。
う~ん、面白くないわけでもないんだけれど主人公が微妙なんだよなぁ。
他が壊れてはっちゃけてる中で一人常識人ぶったつまんないツッコミしか入れられない主人公ってぶっちゃけ萎えます。

いわゆる非18禁のクセに18禁スレスレのエロだけが売りのラブコメみたいな。
毒にも薬にもならない行動ばっかの主人公が何故か常識外にモテたり良い目に合うけど本人は常識人ぶってツッコミ入れるだけ、それでいて良い目だけはしっかりと甘受する、そーいうタイプの作品っぽいんですよねぇ。

ツッコミってそれで笑わせられないとただ文句言ってるのと同じになっちゃうんですよね。
だからホントにただこうしてツッコミを入れるだけの平凡系の主人公ってあんまりエロゲ向きじゃないというか、「主人公」の器としては相応しくないというか。
だって文句言って否定しているだけでコミュニケーション能力が高いわけでもないですからね。
それ以外の点でも凡俗以外の何者でもないのにモテモテとかありえねーっすよ。
まぁそんなとこにリアリティ求めるのもどうかとは思いますけど、プレイしていて魅力を感じない主人公にヒロインが惹かれるってのも激しく冷めますよ。
「女の子可愛ければそれでいいじゃない」とは自分はさすがに思えませんです。

しかも共通時点でどうやら全ヒロインとエロエロっぽいのもマイナス。
ファンタジーだからこそ貞操観念って大事ですわ。
処女信仰はありませんけど、どちらかといえばそっちの方がいいですし、その辺無視してもスポーツ感覚でエロ行為とか、それはもう感性が違いすぎて無理です。
愛を確かめる崇高な・・・とかさすがに言いませんけどね、好き合っているからこそのイチャイチャの一環といいますか、少なくともただのクラスメイトでたまたま下宿が同じになっただけの相手ととか、そのレベルの関係で普通に事に及べちゃうのは軽過ぎて自分は無理です。

というわけでこの作品は見送りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック