オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然あるみにゅーむ!4/あっちこっち5/JC探偵でぃてくてぃ部1

<<   作成日時 : 2012/09/19 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

漫画の感想を毎回書くのはやっぱり面倒くさかったorz

天然あるみにゅーむ! (4) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
2012-07-26
こむそう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天然あるみにゅーむ!  (4) (まんがタイムKRコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これからはちょっと思わず何かを訴えたくなった作品が溜まったら書く事に。
といいつつ、この3作に訴えたいことがそれほどあるわけでもないのだけれど。
というかそれはラノベにしたってそうなのか・・・・。
このブログは基本、友だちいないぼっちの自己顕示欲を満たすためのツールです。
とかこの際だからぶっちゃけてみたり。

閑話休題。(投げっぱなすのかよ)
作品について。
ぶっちゃけ↓の作品よりも4コマとして面白いし、女の子も可愛いしであっちがアニメ化するならこっちもアニメ化してもいいんじゃないの?と思わないでもない。
拳法部で田舎で自給自足というかサバイバル的なネタとかオンリーワン(だと思う)し、他との作品との差別化もはっきり出来てるし。
・・・・・別にアニメ化して欲しいとも思わんけど。


個人的にはあるみ&真貴コンビと鞘香先輩が好きです。
マリーはお色気担当ではなくてイロモノ担当で落ち着いちゃってますよね。
でもまぁイロモノでも存在感があるだけマシだと思うんだ。
1年生カルテットの最後の一人のメガネっこの名前が思いだせんorz

あっちこっち (5) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
2012-07-26
異識

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あっちこっち (5) (まんがタイムKRコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


絶賛アニメ放映中・・・・ではなくてもう終わってましたっけ?
結局5話くらいまでしか見てないから今期だったか春だったかがわからない。

まぁともかく惰性で購入の5巻。
ある意味分かりやすい萌え指向の4コマですがそれ以上でもそれ以下でもないというか。
そろそろ買わなくてもいいかなぁとか思わないでもない。
↑を褒める為にdisられるだけというのもちょっと哀れなので良いところも挙げてみる。
甘酸っぱいですよ?(多分)



この人の作品は好きなので発売した作品はすべて買っていたつもりだったのだけれど2巻がhontのおススメ商品に載っていて初めて存在を知ったという。

最初のうちは微妙に退屈だったけれど中盤くらいから面白くなってきた感じ。
巻が進むと年月も進み、そして人間関係が移り変わっていくのがこの人の作品のひとつの味ですからね。
物語が進めば進むほど面白くなっていくスロースターターなのです(褒めてねぇ)

もう一つの魅力はやはり恋愛パートか。
自分が単に恋する女の子が好きなだけかもしれないけれど、先生に恋の予感が訪れたラストでテンションが俄然上がった(女の・・・・子?)
JCが恋のライバルとかそのワガママボディと裏腹に随分と初心な先生ですね、だがそこがいい!
まぁJCにして押しかけ女房やってる上に先生の仄かな恋心を察知して威嚇を始める茗ちゃんを自分は応援しますが。
実は作中で一番のダメキャラかもしれない先生も誰か応援してあげてください(お前がしろよ)

あとはやや無防備でまだ恋とか興味なさげな雰囲気も漂う3人娘の内の(というか3人娘は揃ってその辺の匂い皆無ですが)格闘娘の恋の訪れが自分的には一番の楽しみでありますので3巻くらいでよろしくという感じ。

ちまみに一つだけ。
この作品は「探偵」がテーマですが、ミステリ的な類いの作品ではなく、どちらかというと実際の探偵業に即した活動がメインになります。

もひとつちなみに今月2巻が発売ですよ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天然あるみにゅーむ!4/あっちこっち5/JC探偵でぃてくてぃ部1 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる