門を守るお仕事 その1

おいおい、休みは昨日まで。今日から仕事だろ?って?

門を守るお仕事
ソフトハウスキャラ
2012-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 門を守るお仕事 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


んなもん決まってるジャン!
土下座だよ!土下座!
漢の本気の土下座の前には人手不足に悩む上司も有給延長を承諾せざるを得ないのサ!
まぁ?ちょっとばかり?この土下座が受け容れられないのであれば考えがあると辞表をチラつかせたとかなんとか。
エロゲを発売日に満喫する為に土下座も辞職も辞さない漢。
それが俺だ!

とかだったらまぁちょっとカッコよかったんだけど(そうか?)実際には普通に頼んだら受け容れてくれました。


閑話休題。
ゲームのお話。

体験版の時の不満が結構解消されているのは嬉しい限りですね。
これらがもともと製品版では実装される予定だったのか、それとも体験版をプレイしたユーザーの声を反映させたのかは知りませんがいろいろと親切な設計になっております。
部隊がレベルアップした時の表示、部隊一覧、実行中の作戦の持続ターンの表示など自分が不満に感じていた諸々は改善されておりました。
どちらにせよ嬉しい限りです。


とりあえず今回は攻略に関して自分なりに色々と書いてみる。
最初からプレイできるのは「基礎モード」。
これはまぁ、正直楽勝です。
遊び方に慣れるのが目的のチュートリアルモードのようなものです。
ただ、これをクリアする事で解放される「傭兵団モード」。
ここでいきなり難易度が上がります。
基礎モードで登場しなかった敵国側のキャラであるミルカッセやハイエリー、彼女の能力がまず凶悪。
騎士と同等の攻撃力に兵数は1000以上、そして怒涛の回攻撃。
タイマン張ったらまず確実に死ねます。
基礎モードで無双した騎士(特殊能力+攻撃&防御↑)が一掃されます。
初っ端から建築可能な石壁使っても攻城兵器+この2人であっさり突破&撃破。
門だって簡単に潰されます。
ぶっちゃけどうにもなりません。

そこで!重要なのが研究で建築可能になる
これマジ大事。
傭兵団モードではこれがないとどうにもなりません。
ハイエリーやミルカッセがいなくとも石壁程度では毎回潰される事になりますので砦は必須!
傭兵団モードでは稼いだ資金のいくらかが持ち越し(最終的に持っていた資金ではない)で、プレイ開始時に研究を資金が許す限り先に行っておけるのでここで砦を建築できるようにしておきましょう。
ちなみに研究せずにプレイ開始時の資金たんまりというのもありですがターン数が勿体無いのである程度研究をする事を推奨します。
んで、門手前の二部隊配置可能な空き地と、傭兵団モードで空き地化する三部隊展開可能な空き地、この3ヶ所に砦建築。
そしてさっさと部隊数を増やして各砦に兵を充填。
ちなみに体験版ではどうだったか覚えていないのですが市民兵が建物の建設された地域にいると耐久力を回復させてくれますので少なくとも二部隊は市民兵も雇いましょう。

騎士は建築物に籠もらないほうが破壊力を発揮できるので一部隊のみ展開可能な空き地に落とし穴でも作ってそこに配置して、ミルカッセ・ハイエリーがやってきたら砦に逃げ込めるようにするのが吉かと。
自分は両翼の砦に市民兵+その他の部隊を配置。
真ん中の砦は体力減った騎士と入れ替えるタイマン用の部隊を配置し、体力減ったらスイッチという感じで基本両翼の砦に敵を誘導して殲滅してます。

ちなみに1回基礎モードをプレイしただけだと多分資金が足りないので2回以上基礎モードをクリアして(クリア回数分上乗せされているのか一回のプレイで得た最大資金が基準になっているのか知らないけれど)資金をある程度確保した状態で傭兵団モードに突入したほうが良いかと。

傭兵団モードクリアの条件は休憩で団員と仲良くなって個別エンドを迎える事(多分)
但し!メイベルは途中でイベントが止まってしまってエンディングを迎えられないので他の団員を選ぶ事。
自分はディーとのエンディングを迎えました。
甘えベタのディーさんマジ可愛い!
そして!傭兵団モードで団員とのエンディングを迎えられると解禁されるのは「メイベルモード」。

現在のプレイはここまで。
周回の解放条件とかはグリ森みたいな感じですね。
対してヒロインとの関係は最初からほぼすべての団員とラブラブ。
最初からハーレム。
これ、ある意味新しい試みですよね?
まぁディーさんのイベント見る限りハーレム築いた過程はいつも通りっぽいですけど(笑)

ま、参考になるかどうかはともかく、そんな感じで自分はプレイしておりますというプレイ報告でありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック