辻堂さんの純愛ロード その1

まぁ・・・・まぁまぁかな。

辻堂さんの純愛ロード 初回版
みなとカーニバル
2012-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 辻堂さんの純愛ロード 初回版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちょっと目先を変えて辻堂さんを一度プレイする事に。

とりあえず思ったのがこの主人公危機管理能力ないの?っていう。
周囲の忠告聞きもせずにフラフラと近寄っていく。
不良は怖いな~近寄りたくないな~と言いつつフラフラ寄っていく。
その支離滅裂さに戦慄です。
おまけにちょっと微笑まれてポッとか。
え~マジっすかぁ?ってお話。

しかも「食事に困ってるならうちでどうぞ?」とか。
お前の稼ぎじゃねぇだろうよ?と。
エンゲル係数の半分酒で持ってく姉が云々とか嘆いておいて見ず知らずの人間にそれはなんなの?という。

果てはいきなり大して親しくもない昨日今日初めてまともな会話が成立した相手にいきなり「オレもらわれっ子なんだ」とかカミングアウト。
「わ、悪い」
「ううん、気にしないで」

って気ぃ使うわ!気・ま・ず・い・わ!(ノ ̄Д ̄)ノ彡┻┻

クラスメイトの愛への反応もなんかビビッって遠巻きにするかいきなりやたら馴れ馴れしくなってキレられたり、ぼっち度数の高い自分には理解不能なコミュニケーションの取り方ですし、な~んか他の面子にしてもそうなんだけれどオンオフのスイッチでもどっかについてるの?ってくらい切り替えが不自然な感じが意味不明というか理解不能というか、むしろ共感不能というべきか?

んで最後に、これ導入部でもう完全に愛ルート入ってんだろうガッ!!っていう。
こっからの他のヒロインルートとか正直どうよ?
愛に惚れた経緯といい、ちょっとそれ惚れっぽ過ぎだろう?
それなのにこれまでにそういう話0とかねーよ。
ぜってぇこれまでに誰かに惚れちゃぁ動いて、他の娘に惚れてまた動いて・・・・って繰り返してるだろ?っつー。
設定や周囲の評判、これまでの人生と明らかにキャラ違うんだよ!って話。

とまぁ色々と不満はあるんだけれど。
正ー直、納得行かない部分はあるんだけれど。
それでも。
まぁつまらないわけではない、かな。

タカヒロほどに掛け合いが神懸っているわけではない(両者どちらもあくまで個人的評価です)ものの、平均以上には面白く笑える部分は多々あります。
そして「不良娘」がテーマだけあってヒロインに人間的に問題がある部分は間違いなく見受けられるし、それヒロインとしてどーよ?ってのもあるものの、可愛くないわけでもなく、萌えられるのは間違いない。
そもそもメインではないとはいえ、お姉ちゃんは最強過ぎる!
このダメッぷり全開の裏お姉ちゃんのブラコンっぷりは最強ですね!
ヤキモチ万歳!ダメ大人万歳!です。

そんなわけで導入部終了。
オープニングムービーが流れ本編開始です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック