生徒会探偵キリカ 3

可愛いは正義!

生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)
講談社
2012-10-02
杉井 光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「日影ちゃん、ね」
「いつか、狐徹ちゃんの敵になるわ。朱鷺子ちゃんよりもずっとずっと手強い、ひょっとすると狐徹ちゃんを倒してしまうかもしれないくらいの・・・」


生徒会詐欺師が最早、役職として根付いた感のあるヒカゲですが、2巻で胸に灯った闘争心を元生徒会執行部最後の一人にあっさりと暴露されてしまうという。
それに対して否定がなく、その闘争心をさらに燃え上がらせる辺りに他の杉井作品の主人公にない魅力があるというか。
なんというか基本、杉井作品の主人公ってあんまり踏ん切りが良くないですからね。
いつまでもウジウジ、ウジウジ。
最後の最後でようやく・・・・ってのが基本パターンで、そのウジウジが結構だるく感じる自分としては今のとこ杉井作品で一番のお気に入りがコレになる理由であったり。

ヒロイン達が「いつ惚れた」「なんで惚れた」なんて事をまじめに論じようとするのは野暮なんだろうなってのもまた、ある意味で杉井作品に共通する要素。
それで可愛いし、面白いんだから、それでいいじゃない?っていう。
「可愛いは正義」を体現するような作家であるように思います。


イベントはこれからも盛り沢山。
いつ、どこで、どのような形で対決が待っているのか。
楽しみですねぇ。


シリーズ感想一覧
http://otakouta.at.webry.info/201204/article_32.html(2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201204/article_20.html(1巻)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック