もちろんでございます、お嬢様 1

いやこれラブコメじゃねーよ。

もちろんでございます、お嬢様1 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
竹岡葉月

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もちろんでございます、お嬢様1 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


確信する。この子は捨てられた子犬なんかじゃない。仕えるべき主を捜す騎士かサムライだ。

『「ノー」と言えないコンシェルジュ・ラブコメ』ってあるけどこれどう考えでもラブコメじゃねーよ!っていう。

お国の為に戦う事のみを心に抱き、異能の扱いと軍人としての英才教育を施されてきたものの、実際に戦場に出る前に敗北宣言で心の行き場を失った少年・鬼島九朗。
そんな主人公が就職したのは戦勝国・アングリアによって築かれた特区、通称・「鳥の巣」内にあるセレブ御用達の高級ホテル「マグノリア」。
そのホテル・マグノリアでコンシェルジュとしてお客様の無茶振りにもノーと言えずに翻弄され、奔走する日々は主人公の心を軋ませて。

というわけではい、また来ました!戦後モノ!それも主人公は一騎当千の特殊能力もちの特別部隊の一員。
エスケヱプ・スピヰドの鬼虫にそっくりな設定じゃありませんか!
いやもうこういうのマジに大好物なんすわ。たまりません!
まぁあちらと違ってこちらはそれはあくまで背景であり、設定であり、「舞台はホテル、ジャンルはラブコメ」なわけですが・・・・・・・・・って、「ノンストップ・アクション」とか銘打たれてるエスケヱプ・スピヰドの方が甘酸っぱいっていうかぁ、ラブコメしてるっていうかぁ。
いったいどこにラブコメ要素があったよ!

メインじゃないにしてもサブヒロインと思しき少女は既に永久就職決定済みじゃないですか!
んでメインヒロインは、なんかこれものすっごい暗い背景匂わせてますし!
ラブ「コメ」れそうなのレジーナ嬢くらいじゃねぇか!

まったくもう、ツッコミどころ多過ぎですよ!まったく!まったくもうっ!

しかし、だからといって面白くなかったかと言えばそんな事は全くない
面白かったです。
己の信じた道がいきなり崩れ落ち、自らの意思とも行動とも願いとも全く関係のない場所で、その最初の一歩目を奪われた少年・鬼島九朗。
己が生きてきた事を、生きている事を認められないほどの「何か」を背負うゆえか、己を「幽霊」と称する少女・アンジェリカ。

未来を失った少年と過去を捨て去る少女の出会いが何を生むのか。
これはあらゆるものにとっての再生の物語である。


これ、かなりプロローグですよねぇ、多分。
後々は悪魔とかその辺が本格参戦してくるんですかねぇ?
でもホテルでの無茶振りがなくなるとタイトルにこれ持って来てるのにどうよ?って話になるし、まぁ多分最上級のお客様であるアンジェリカの無茶振りが悪魔関連になってくるのかなぁ、という。
とりあえずいずれ今回顔見せ程度だった天恵持ちも本格参戦、しまいには松虫さんも主人公の危機に颯爽登場!みたいなの期待したいナ!したいナ!


著者の作品感想一覧。
http://otakouta.at.webry.info/201205/article_34.html(おおコウスケよ、えらべないとはなさけない2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201112/article_5.html(おおコウスケよ、えらべないとはなさけない)
http://otakouta.at.webry.info/201112/article_15.html(百億の魔女語り4巻)
http://otakouta.at.webry.info/201107/article_17.html(百億の魔女語り3巻)
http://otakouta.at.webry.info/201012/article_16.html(百億の魔女語り2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201010/article_2.html(百億の魔女語り)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック