いちばんうしろの大魔王 ACT12

全編シリアス&SF


いちばんうしろの大魔王 ACT12 (HJ文庫)
ホビージャパン
2012-09-29
水城正太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いちばんうしろの大魔王 ACT12 (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「何を言ってるの?ねぇ、説明してよ!まったくわからないわ!」

それは読者である自分も言いたいな!
みたいな。

というわけでこの世界は誰かの作った物語なので死んでも生き返ることが出来るんだよ!という認識でオーケーですか?
そこに至るまでの推論に全くついていくことが出来ずにわけワカメで初めてゆう子さんとシンクロしちゃったテヘ☆みたいな。

おまけに全編シリアス過ぎて笑い所がヘムヘムくらいでもうマイッチング~みたいな~。
まぁ最後の最後に登場した絢子さんの姿にほっこりさせられましたけどね。

この作品に関して言いたい事は主に一つだけ。
進む方向性間違えてるよ!
普通にハーレムラブコメ&バトルで良かったんだよ。
主人公が魔王で一夫多妻でそれだけで十分差別化は出来ていたんだから。
キャラも十分個性を確立できていたんだし。
みんなでヘムヘムしてれば良かったんだって。
誰が最初にヘムヘムするかで揉めてみたり、みんなでヘムへムしつつドップドップの瞬間を誰の中で迎えるかとか、抜け駆けしてポンポンになる日に不二子がヘムヘムに及ぼうとしたり、魔王だからちょくちょくバトったり、そういうので良かったんだって。
結局真新しいわけでもないどこかにあるようなSF設定を持ち出す為の世界の真相なんてどうでもいいっちゅーねん。

まぁ、ここまで付き合ってしまった以上、最後まで付き合うと思いますけどねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック