オカルトリック 2

バッドエンドな大団円・・・・?

オカルトリック 02 (このライトノベルがすごい! 文庫)
宝島社
大間 九郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オカルトリック 02 (このライトノベルがすごい! 文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「必ずこの言葉を忘れないで。玉藻、『三度信じて、相手を疑え』」

なんというか、溜息しか出ませんな・・・・・悪い意味で。
はっきり言って気持ち悪い。
キャラクターが気持ち悪い。
作者の世界(笑)全開なテキストが気持ち悪い。
作者の趣味全開の展開が気持ち悪い。

お世話に手間掛かる姉さんが好きだったのに出番薄くて全編イソラワールド&ノリノリな作者ワールドなんだもの!

あえて褒める部分があるとすれば「メンヘラ」と言いつつ、「ヤンデレ」と言いつつ、読者的に、萌え的に都合の良いヒロインばかりが跋扈する世にあって「真性のメンヘラ」を描いている事、でしょうか。

但し、それ以外の主要人物も総じてイカレちゃってるので、ぶっちゃけ作者自身がメンへ(ry
まぁそんな事はあとがき読めば分かるだろとかそんな話もあるわけですけど。
これ、素?素なの?それともギャグ?一流のギャグですか?
僕にはギャグに見えないのが辛い・・・というか居た堪れない。
まぁ余計なお世話ですが。


とりあえず「イソラの身体に乗り移った姉さん・・・の振りするイソラ」&「別のオカルト探偵=姉さん」という認識でオーケー?


1巻の感想はこちら。
http://otakouta.at.webry.info/201205/article_25.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック