オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生 第4章

<<   作成日時 : 2012/12/26 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第4の回答者、現る。

人生 第4章 (ガガガ文庫)
小学館
2012-12-18
川岸 殴魚

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生 第4章 (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「はは〜ん。梨乃、すねちゃったんだね」
「なぜ、そうなる!どこにすねる必要があるのだ」
「自分が運動神経ゼロだから、すねてるんだね。わかるよ。私も算数の話になるとすねるもん」


第4の回答者、そして回答者に3人が選ばれた理由、第2新聞部の目的。
何か、この作品の方向性が少しだけ見えてきたような第4巻です。

そしていくみが妙に役立っている第4巻でもあります。

相変わらず突拍子もない方向性に行ったり来たりで、でもそれが変なところで伏線になっていたりするのが行き当たりばったりなのか計算づくなのか、なかなかに悩ましいわけですが田舎者の山中さんのあの言葉はきっと今後への伏線になるのだろうなぁと思ってみたり。

物語としての進展を見せつつ、少しだけラブコメっぽい部分も生まれてきて梨乃とふみの前でいくみとのラブラブ(?)電話とかニヤニヤものですね。

他には催眠モードの梨乃の甘えん坊発動とかふみのイラスト当たりが見せ場でしょうか。

それと他のラブコメやギャグ系作品とこの作品の違いを語る上で重要なのが主人公かと。
常識的なようで、微妙に欲望に忠実な主人公。
不能でも鈍感でも、逆に引くほどに欲望に忠実でもないその普通な匙加減はこの作品の面白さに一役買ってますよね。


既刊感想はこちら。
http://otakouta.at.webry.info/201209/article_12.html(3巻)
http://otakouta.at.webry.info/201204/article_21.html(2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201201/article_15.html(1巻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生 第4章 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる