マジ恋A-1 感想その1(沙也佳ルート)

さすがまゆっちの妹

真剣で私に恋しなさい! 通常版
みなとそふと
2009-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真剣で私に恋しなさい! 通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


松風 「変態しかいねぇ!!」


という事でマジ恋A-1の感想。
ヒロイン3名なので全3回という事で。
とりあえず一番槍は一番期待薄だった沙也佳ルートです。
ちなみに上の画像は無印版のものですのであしからず。


さすが沙也佳はまゆっちの妹だけあって意外な本性を見せてくれます。
ムッツリ設定の時点でそれなりの意外性ではあったものの、まさかのまゆっちに見られながらプレイには盛大に笑わせてもらいました。

ボリューム的にはSの燕ルート(アフター抜き)くらいか。
内容的にもSに入っていても違和感ないような感じ。
夏休みに出会って、仲良くなって、恋に落ちて、付き合って、夏休みが終わり遠距離恋愛になるところで終わり。
基本、沙也佳と二人の間でのみ完結するような、そんなストーリーです。
個人的には遠距離恋愛パート→冬休みに再会→3学期(再び遠距離恋愛+進路)→春に進学で再会くらいまではやって欲しかったかな。
あずみルートが数年にかけて展開するって確か公式サイトにあったんだからこの沙也佳ルートもそれで良いじゃないかと思うんですけどね。
遠恋なんてそれこそ他のキャラとの差別化って意味ではこれ以上ないもんだし。
それともA-4の大友ルートでやるからここでは出来ないって事なんですかねぇ?

沙也佳のキャラ自体は第一印象・・・というか予想よりはイイ感じでした。
作中の言葉を用いるならたぬき系の後輩キャラってところか、これだけのヒロインを出しておいて未だ被りキャラがいないってのは素直に凄いですよね。

それに物語の最後の2段オチがなんか凄い笑った。
こういうオチって大和らしいっつーかタカヒロだよなぁって感じで良かったですね。
ミスターフォーエバーさんに乾杯です。

でも・・・うん、やっぱ内容・・・というかボリューム面では少し物足りないかな。
Sをクリアしたときの消化不良感、あれがこの沙也佳ルートでも残ってます。
そういう意味ではやっぱりもったいないなぁ、と。

それと麻呂を最後の悪役に持ってきたのもちょっとなぁ。
まぁ変にキャラを増やすよりは既存のキャラでやった方がスムーズだし、麻呂なら他のキャラにやらせるよりは納得・・・というか収まりがいいんだろうけど、でも一度やってるからねぇ。
哀れ・・・というよりもま た お 前 か !みたいな感じ?

及第点ではあるんだけど、それ以上ではない・・・・かな?


では最後に、このルートでもっとも心に残ったセリフを。
育朗 「俺達くらいの年齢であればスケベなのは普通だぜ」
育朗 「エロイことを恥と思うな!むしろ誇れ!少子化の問題を解決する可能性があるのだから!」



このシリーズ関連の記事一覧
http://otakouta.at.webry.info/201210/article_7.html(マジ恋Aが発表ですよ?)
http://otakouta.at.webry.info/201202/article_3.html(マジ恋S感想)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック