危ノーマル系女子

カトウハルアキ改め真田ジューイチの新シリーズ

危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS)
ほるぷ出版
真田ジューイチ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ヒャッコの作者カトウハルアキが名を改め、真田ジューイチとして発表したのがこの「危ノーマル系女子」です。


「妄想電波女」万壌夜子
「ドM女」色村雅美
「殺人鬼」威刈さつき
「ストーカー」翼十華
「眠り姫」内田夢路
「吸血鬼」奥居赤鐘
そして「重度のブラコン」御種迷

ヤンデレ・・・・という括りにすら括りきれない「危ノーマル系女子」達に囲まれながら日々を過ごす、主人公の危険な日常を描いた作品です。

ちなみに一番異常なのは明らかにそんな「危ノーマル系女子」とフラットに付き合いを続ける主人公だというのは最早語るまでもない事ですが。
ヒャッコの作者だけあって「危ノーマル系女子」とはいえどこかに愛嬌があるというか、「可愛いは正義」というか、その辺のバランス感は凄いですね。

「危ノーマル系女子」だけあって最早主人公の生活の場全てが火薬庫化してると言っても過言ではないくらいの危険地帯になっていますが、なんだかんだで主人公がかなり強キャラで主導権を握ってる節があり、ただの振り回され系パッシヴ主人公じゃないのが良い感じ。
そしてそれでも危険度は常時レッドゾーンを保つ辺りが危ノーマル系女子の面目躍如というところか。

とりあえず面白いのである程度テンポ良く続きを出して欲しいモノです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック