太陽のプロミア Flowerung Days 感想その2

リノ=レノ・エレガノ・フレアルージュルート完了。

太陽のプロミア Flowering Days
SEVEN WONDER
2012-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽のプロミア Flowering Days の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


リノ=レノルート
本気でエロだけ。
しかもレノモードでのエロもなし。
あ、ありえねー。
さらに言えばただの色ボケだろこれ?的な感覚。
キャラ変わってんだろ?的な。
ぷぅ達幼年組を「一応」出していてもぶっちゃけ邪魔者扱いでイベントもなしとか。

エレガノルート
5人プレイしてようやくまともなルーtに出会えた。
ボリュームは相変わらずだけれど起承転結あって、ちゃんと短いなりにまとまったシナリオになってたし、エロはエロでちょっとアブノーマル入って良かったし。
ここまでの5人の中で唯一良い意味でヒロインが変わったというか主人公との付き合いがちゃんと新しい魅力として描けているというか。

フレアルージュルート
こちらもエレガノルート同様ちゃんと一本筋の通った物語になっていて、エロの流れもそれに乗ってるし、ちゃんとエロいしで満足。
やっぱりムードって大事よね?っていう。
ストーリーで盛り上げてエロシーン突入と、ただエロの為のシナリオでエロするのとじゃ前者の方がエロいわー。
エロシーンが良かったの、エレガノとフレアだけだもんなー。
しかもこっちは実の親娘でないフレアと父親の関係から、同じく実の親と娘ではない、しかし似たような関係であるぷぅとコダマの関係にまで言及していてぷぅの成長に喜ぶコダマのあのシーンが凄い印象的で好きな感じ。

そしてまさかの3Pルート解禁。
まぁこれはお遊び+エロ増量目的なんでしょう。
ただこれは他のヒロイン達でやられてもただのボリュームの水増しにしか感じなくて楽しめなかっただろうけれど、エレガノとフレアに関してはアフター自体はアフターとしてきっちりと作ってあるのでこういうお遊びもちゃんと楽しめました。



そして前回に引き続き妄想晒し。

・1000年に渡る決意の始まり

北天姫とその弟子・コダマの出会いと別れ、そして太陽神プロミアと影の支配者コダマ誕生までの物語。

・とある姉妹の物語

エレガノルート、エノセラ生存if
仲睦まじき姉妹エレガノとエノセラを見て、北天姫の記憶を受け継ぐ彼女の生まれ変わりであるフレアの胸に去来する想い。


とかな!
まぁエレガノ&フレアルートはFDとしての及第点は超えているので前回の3つをクリアした時点と比べると満足度は高まっていますが、リノ=レノルートが微妙だからなぁ・・・。
残りの2つのルートでこのモヤモヤを吹き飛ばしてくれる事を祈りますよ。



関連記事
http://otakouta.at.webry.info/201301/article_29.html(体験版感想)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_6.html(感想その1)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_10.html(感想その2)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_14.html(感想その3)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_17.html(FD感想その1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック