太陽のプロミア Flowerung Days 感想その3

カシェット&エノセラルート終了。

太陽のプロミア Flowering Days
SEVEN WONDER
2012-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽のプロミア Flowering Days の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


カシェットルート
びみょー。
子供でいられる時間ってのは有限なのだから子供が子供でいられるうちはただ楽しんで、そしてゆっくりと大人になっていけばいい。
基本、自分はそう思うのだけれど、このルートはカシェットを攻略する為にそれらしい理由をつけて無理やりカシェットを早足で成長させているようで正直歪この上ない。
そもそもこれではその急激な成長に対し、コダマの認識の変化が軽過ぎて気持ち悪い。
少なくとも、数年単位で徐々に心を育てていき、コダマの陥落にもさらに時間をかけるべきだと思う。
昨日まで「子供」だった少女にあっさり欲情するとか保護者としてどうなんだよ?

直近でマジ恋A-1のあずみルートという長い時間をかけて変えていく想いというのを見ているだけに、短い期間で無理やり結実させる結果の歪さを目の当たりにした気分です。

そもそもこのファンディスクの真打として期待していた新規ヒロインルートなのに既存ヒロインのアフターと大差ないボリュームとか、マジありえないわ。


エノセラルート
こちらもびみょー。
そもそもの展開が早すぎる上に物語の中核を為すのが奇跡という名のご都合主義。
カシェットもそうだったがエロシーンも本編より少ない1つだけという。

これはさすがに期待はずれのファンディスクとしか言いようがない。
Amazonで半額以下にまで値下がりするのも良くわかる。
というか今の値段こそが適正ですね。

本編があれだけ楽しめたのにまさかファンディスクとでここまでケチを付けられる事になろうとは・・・・。
非常に残念です。

とはいえ、ぷぅのキャラクターはホントに良かったです。
これまでプレイしたエロゲの中でも最高クラスのマスコットキャラというか。
FD冒頭の「ぷっぷぷぷい~~♪ぷっぷぷぷい~~~♪」が頭から離れません。
もうホントに可愛くて仕方ない。
もし「ぷぅとコダマ」の物語が新作なり続編で出たら迷わず買ってしまうくらいにメロメロですね。



関連記事
http://otakouta.at.webry.info/201301/article_29.html(体験版感想)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_6.html(感想その1)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_10.html(感想その2)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_14.html(感想その3)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_17.html(FD感想その1)
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_20.html(FD感想その2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック