デモンゲイズ プレイ日記その1

お城に突入5秒前。

デモンゲイズ
角川ゲームス
2013-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デモンゲイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


とりあえず並列進行中だった同じジャンルの「GEARS of DRAGOON」よりは面白いですね。
いつの間にかこっちに専念してるし。
シナリオでストレスたまらんってのが大きいですわ。
別にそこまで奇を衒ったシナリオとか壮大なのを求めているわけじゃなくて、かといってどうでもいいってわけでもなくて、ただ好きになれるキャラクターがいて、無理のない展開でさえあればいいんですけどね。
コンシューマにしろエロゲにしろ何故かその程度の事がなかなか出来ないっていう。
まぁ人の嗜好は千差万別で自分のそれがちょっと少数派なのか単に細かい事気にしすぎなだけって話もありますけど。


「主人公の名称変更可能不可能に見るゲーム製作者の姿勢」みたいなお話を「GEARS of DRAGOON」のレビューでされている方を見かけまして、これがざっくりと言ってしまえば「変更可能な作品は主人公にプレイヤーが自己投影出来る作品」であり、「変更不可の作品はあくまで第三者視点で楽しむ作品である」というところから、「それぞれの特性を理解したうえでシナリオやシステムを構築しなければならない」とかそんな感じの論旨だったのだと個人的に解釈させていただいたわけですが、そういう意味ではこの作品は製作者がその辺りを理解して作った作品なのかなと、まぁチラリとそんなことを思わないでもなかったり。


えー、遅まきながらこの作品について軽く説明すると仲間キャラを作成して主人公とその作成したキャラでダンジョンに潜って装備集めてパーティを強化してダンジョンのボスを倒して次のダンジョンへと進んでいく・・・・みたいな感じの作品です。
装備品集めには雑魚戦で得られる「ジェム」というアイテムをダンジョン内の「サークル」と呼ばれるポイントに捧げる事で戦闘が発生してこれに勝利する事で捧げたジェムに応じて装備品をゲット、みたいな。
仲間キャラは5種族7職種男女から選ぶんですが、ビジュアルと声が共に男女それぞれ30種用意されていて、これが職種や種族に依存せず自分で好きに選べるという。だから外見が何処からどう見てもドワーフの爺さんなのに実は呪いにより姿を変えられた女エルフという設定を自分の中に設定してみたり、全てのキャラの見た目と声を同じにしてクローン設定などなど自分だけの物語を自分の中に作れるわけですね。
そういう意味では妄想力次第で自由度の高い物語が展開する作品ですね、主に自分の頭の中で。

それ以外は割とオーソドックスなダンジョンRPGと言っても良いのではないかと。
まぁビジュアルは無駄にエロいですけど(←褒め言葉)


ちなみに自分のパーティはヒューマンのパラディンとネイのサムライ、そして主人公が前衛。
後衛にはエルフのウィザードとミグミィのヒーラーです。
もちろん(?)ビジュアルに奇を衒う事もなく気に入ったのを使っております。(えー)

仲間は本拠地で部屋を借りないと増やせないのですが、部屋を借りるための資金ってのが序盤では結構高額なんですよな。
でもとりあえず仲間増やすのは急務な感じです。
装備品なんかは買わずにダンジョンで手に入れて、不要なのは売り払って金作って仲間増やして。
全てはそれから、みたいな。

個人的にはヒーラー必須。
ホーリーシールドがあるとなしとでは安定度が雲泥です。
特にサムライはかなり装甲薄めなので・・・・。
まぁその代わり殲滅力は高いんですけど。


ちなみに難易度も4段階くらいに設定されていて自分は弄っていないんですが、割と歯ごたえあって面白いです。
少なくとも初期設定でもぬるいって事はないんじゃないかなー、と。
初回特典で貰えたジェムセットの内の「強化のジェム」をシステムをよく理解していない段階で無駄打ちしてなくした事を絶賛後悔しながらも頑張っておりますよー。


キャラ的には管理人さん萌え。
「管理人」って響きからして良いですよなぁ。
正体が露骨過ぎるのはアレですが。

このままの質をキープしつつ2周目であのキャラを救えるようなシナリオ分岐とかあって、なおかつエンディングが個別にあったりしたら神ゲー認定してもいいかもしれんですなぁ。

あとせっかくオートマッピングで隠し部屋とかもあるんだからダンジョンの踏破率も表示して一定のところでボーナスとしてアイテムくれるとかあると嬉しかったかなぁ。50%と100%で特殊ジェムゲット、とかなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック