10歳からの家族計画

あらすじ読んでも内容がまるで分からんのですよね。

10歳からの家族計画 1 (芳文社コミックス)
芳文社
2013-04-16
陸乃家鴨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 10歳からの家族計画 1 (芳文社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ワイルドな女刑事に超ブラコン女子高生、クールな男子小学生という不思議なメンツの三宅家。
子供の頃から報われない相手にばかり惚れてしまう尾津浩人が新たに恋した相手は・・・・!?


正直、タイトルとあらすじだけ見ると誰がメインで尾津ってどこから湧いたんだよ?的な。

そんなわけで軽く説明するとまず主人公が尾津浩人です。
そして彼が10歳の時に兄に告げられた(騙された)恋のメカニズム、恋とは遺伝子の欲求であり、自分の弱点を子孫に受け継がせないために、自分に無いものを相手に求める感情であるという、そこからこのタイトルが生まれたわけですな。

そして三宅家の3人姉弟は浩人が恋をした女性とその家族になります。

実際には三宅家は3人姉弟ではなくて、色々とドロドロな部分を抱えており、またそれは主人公含む尾津家にも言えることなのですが、主人公自身は育ちがよく、脳内お花畑な底抜けのお人好しなので作品の空気はほんわか系統です。
まぁそんな空気のスパイスに三宅家&尾津家の秘密が存在すると思って問題ないでしょう。

ちなみに主人公の想い人が主人公の兄と行きずりのエロ行為に走るという、寝取られ魂をなかなかに揺さぶる展開のある作品なのですが、そもそも主人公は恋愛対象としてまるっきり見られていない上に主人公自身も眺めているだけで満足的な感じなのでそこまで精神にガッツリとダメージを与えるような話ではありません。

物語的にはそれぞれに出生に事情を抱えた主人公と三宅家のませた男子小学生の心の交流がメインと言う気がしないでもない。
このまま♂×♂展開が待っていたらそれはそれで面白い気はする・・・・・・・・・わけないなっ!

恋愛対象外のワイルド女刑事、
波長の合うブラコン女子高生、
共に出生に秘密を抱えた男子小学生、

主人公のお相手は一体誰だ!?(最後のはねーよ


ちなみに一緒に


これが届きまして。
ホント神にーさまは攻めて良し、攻められても良しで万能主人公ですよねー。
小学生女子に攻め込まれて慌てる神にーさま、めっちゃラブリーですわ。


もひとつちなみに



こちらも一緒に届きまして。

デレた良子ちゃんの破壊力マジパネェ。
魔竜院光牙もめっちゃカッコいいですし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック