魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>

力を得る為に女の子をデレさせろ!

魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J)
メディアファクトリー
三原みつき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「モテないと無力な神魔だって!?おかしいだろ、そんなの」
「全然おかしくない。神魔には神話に定められた存在目的がある。ソロモン神魔の目的は人々に知恵を授け、その国を繁栄させることだ。そして72柱の知恵を使いこなす聖痕魔法使いが育ったとき、それを統べる王が必要になる。女の方が魔力は強いから、聖痕魔法使いは全員女だ。だったらそれを隷属させる王は――ハーレム王だ!」


剣士として最上位に位置する少年が畑違いの召喚魔術の世界に強制的に連れ去られ、しかもそこで得た魔術が既存の召喚魔術とは全く異なる理のもので、その新しい理の魔術というのが神魔との契約による力の行使ではなく、神魔との契約をなした術者と絆を結ぶ事でその絆を介して術者が契約した神魔の力を行使するというもの。
これだけ聞くと意味分かりませんが、主人公は男で召喚術師は基本的に女だけ、そして主人公は術者と絆を結んで術を行使、つまりデレさせたら魔術使用可能という、まさにハーレム王に俺はなる!を地で行く作品なわけですね。

デレたらデレるほどにより強力な魔術が行使可能になる上に、基本的に一柱の神魔としか契約できないルールの中で絆さえ結べばあらゆる神魔が召喚可能という、まさにハーレム王に俺はなる!な作品です。

そしてさらに世界の魔術先進国それぞれがそれぞれにとある神話の元となった神魔群と協力関係にある中で、日本と協力関係にある「ソロモン72柱」の目的が王を作り補佐することであり、それが為せなければ日本との協力関係も解消になりかねず、王になれるのはレメゲトンに見出された主人公のみ。
つまり主人公がハーレム王にならなければ魔術先進国から脱落し、日本必滅。
日本を救う為にハーレム王に俺はなる!(←しつこい)

とまぁそんなお話です。

その為に女の子の現状の好感度が数値として見え、さらに上昇下降がリアルタイムに分かる神具「ソロモンの指輪」を装備した主人公が女の子を攻略したり、バトルしたり、悩んだりするお話です。


主人公の性格は悪くないし、変にヘタれないし、神具のおかげで鈍感にもなれないのでラブコメとしてストレスの溜まるような展開はないですね。
バトルの方も剣士をバカにする召喚師を剣で圧倒してみせる展開とか、様々な能力を神魔の力を駆使する主人公の能力とか、神さえも慄かせる人の技とか、色々と燃え要素もあってイイ感じ。

ただまぁ若干とっちらかっているような印象があるというか、全てを上手く繋げられていないような印象はあるかもしれない。

ラブコメパートで仲良くなって力を得て、凶悪な敵を前にその力を使ってカッコいいところを見せてさらに惚れさせて、またさらに力を得て・・・・というハーレムスパイラルで72人の愛人を囲う主人公の活躍にご期待ください。
どこかで俺たちのハーレムはこれからだ!的なエンディングになる未来が見えるのは気のせいですか?

まぁ割と好きな作家さんなので期待して続きを待ちたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック