悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 3

今度のヒロインはふんどし娘。

悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 3 (HJ文庫)
ホビージャパン
2013-03-29
岡沢六十四

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 3 (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「たとえ弱々役立たずなお前でも、これまでの戦いでちゃんとできてた役割がある。それは、女を守るってことだ。それこそ原始時代から決まってる男の役目なんだ。ナヨナヨでもムキムキでも関係ねえ。女を守れない男こそ男じゃねえ。お前は、それをちゃんとやった。お前は買い被られるだけのことをやり抜いたんだ」

しかし今回のゲスはさすがにいくら理由つけても野放ししてた事を擁護出来ないんじゃないかな?
そりゃ今回に限れば事に到る前に助け出すことが出来たわけだけれど、これまでに絶対に被害者いるでしょ?
金だのなんだの程度ならまだしも明確に被害者がいる、しかもこんな卑劣な犯罪の。
それはさすがに擁護できないだろ?

いつか改心してくれるはずだとか、それ被害者的になんの慰めにもならんし。
警察との関係を気にして?
おいおい、正義の味方(笑)さんは畜生に貪り食われたか弱き女性よりも警察を気にしますか?

ここまではまだ正義を正義と謳う事をギリギリで認めていられたけれど、今回のあのゲスを野放しにしていたという事実を前に、偉そうに御託並べる姿はさすがに「ないわー」と思いましたね。


まぁ不満に関してはそんなところで。

組織編制がついに終わったというところで新しい組織が登場すればそりゃその組織も吸収して再び組織編制に精を出すハメになる、なんてのは予定調和ですよね。
ええ、余裕で予想可能でしたとも。

そして新たな人材が加わるという事はつまりハーレムメンバーが加わるという事。
それもまた自明の理か。

ただ、2巻であっさりとハーレムを拡充せずに既存ヒロインを掘り下げたシリーズだけに、次の4巻ではハーレム部分ではまた掘り下げ回を期待したいところです。
タピ岡なんかはイマイチ定まっていないですからねー。
それにハーレム要員自体、これ以上は増えなくてもいいとも思いますね。
まぁ最悪お姉ちゃんくらい?
そもそもハーレムメンバーがイコールでこれまで一人しか確認されていなかった「千越え」も兼ねているせいで「おしり団」の戦力がエライ事になっていて当番回が終わるともう出番があんまりないという。

まぁ要するに美夜が嫁なのは全く構わないのだけれど、もっとペットのスカディさんを可愛がってあげてくださいという話な訳ですが。

MT能力が信念の、すなわち「心の力」だというのなら、この年代の「恋」ってのはMT能力値に与える影響が大きいんではないかと思いますね。
その辺り、正人が全くの無能力である事が正人の特異性(とされている部分)と関係ある気も。
でなければもっと「千越え」がいてもおかしくないでしょうし。
でなくば正人自身に秘密がある事になりますが、そちらの設定だとちょっと自分好みではないので。

この作品における主人公に求められる力というのが直接的な武力でない以上、「それ」を練磨していく流れや成長した姿ってのはなかなか表現が難しいとは思うのだけれど、4巻以降ではもうちょっとその辺りに重心を置いてくれたら嬉しいなーと思いながら続きを待っております。


シリーズの感想はコチラ
http://otakouta.at.webry.info/201206/article_25.html(1巻)
http://otakouta.at.webry.info/201212/article_6.html(2巻)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック