ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル)

スクリューマン&フェリーロリポップスの作者の新シリーズです。

ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2013-06-07
物草純平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「――なら、あんたはどうしたいの?」
「僕は、それでも正しく生きたい」


慧太郎たびたび口にする「正しさ」という言葉。
元来捻くれ者の自分としてはそんなものを殊更に口にする人間も、そもそもの「正しさ」などという言葉にも斜に構えて冷めた視線を向けるくらいが関の山だったりするところなのですが、この作品と慧太郎に限ってはこれがズドンと心に響くものがありました。

というのも作中で慧太郎と彼が言う「正しさ」は結構ボロクソに言われるのです。
「この世にはままならないことがある」
「青臭い」
「正しさの陰に隠れなきゃ満足に主張も出来ない」
「世間知らずのガキ」
「幼稚」
etc.etc.......
「それでも」、「それでも!」と彼は言うのです。
「正しさ」が今彼らを救えるわけじゃない。
「正しさ」が世界を変えられるわけじゃない。
間違いばかりが蔓延する世の中だけど、それでも「正しさ」を捨ててしまったらその先にあるのは荒野だけなのだ、と。
「いずれ」来るかも知れぬ未来。
「いずれ」あるかもしれぬ救い。
いつ来るかもわからぬ未来(救い)だけど、それでも「正しさ」を誰もが捨ててしまえばその先には破滅しかないのだ、と。

ボロクソに貶され、打ちひしがれ、己が未熟に歯噛みし、それでも「正しさ」を捨てずに正しく在ろうとするその姿のなんと気高きことか。

そんな慧太郎君はモテモテ。
少女版ファーブルさん(ぼっち)に「難儀な子!難儀な子!」と言われながらも世話を焼かれ、とある理由から身を隠す必要に迫られやってきた男子禁制の寄宿舎では「ケイ(慧太郎)が殿方だったら私も胸が高鳴りました」と級長にときめかれ、挙句の果てには孤児(♂)にまで淡い初恋をプレゼント。
男も女もホイホイです。

バトルの方も「二の太刀いらず」の示現流の麒麟児とあって見た目と裏腹にかなり豪快で爽快な戦い様。
しかもなにやら「あり得ざるダルタニアン」などと呼ばれ、組織に「御三方」なんてのが居るって事は舞台がフランスだからってまさかの三銃士ですかい?
女装要素だけでも予想外だったってのに、そこに三銃士まで絡んでくるとかビックリ箱みたいですよねぇ。
なんかまだ他にもあるんじゃね?とか思っちゃうわけですけどアンリの名前に「ジャンヌ」が入っていたり、クロエもエマニュエルにロシュジャクランですからねー。
まぁそこまでいくと色々と馴染み深そうなのをぶち込んだだけなのかもって気にもなりますけど。
でもいっそ開き直ってごった煮してくれてもそれはそれで面白そうな感じですよなー。

それに悪役にちゃんと格と魅力があるのも大きいですよね。
今回のジョゼフとか単純な悪ってんじゃなくて喪ったものがあってもう自分の意思では止まれなくなった復讐者っていうか。
それでいて最後の最後に
「見事だった」
とか!
お前、それ泣かせに来てるだろ!?ってね。
ええ、はい、見事にやられましたよ!
思惑通りにうるっときちゃいましたよ!
どうせ単純ですよーぅ!

あと地味に好きなのがアンリが慧太郎の表情とかを形容するのに虫を引用するのな!
「捨てられたアブラムシみたい」
とかそれどんなよ!?っていう(笑)
なんつーか「ゆるゆり」の綾乃のダジャレに似た中毒性があってヤバイですね。
巻数を経るごとに多様な虫を使った表現を見せてくれることを期待します。

いやしかし、2作続けてこれほどのものを仕上げてくるという事は、これはもうこの作者がホンモノということですね。
あとは刊行ペースをもうちょっとだけ早めてくれたら文句はどこにもありません。
そんなわけでもう大満足です。
どっちも面白いのでどっちを優先して書けとは言いません。
両方書いて!
年に2冊ずつ(=4冊)くらいのペースでいいから(ニッコリ)


著者の作品の感想
http://otakouta.at.webry.info/201207/article_32.html(スクリューマン&フェアリーロリポップス 1)
http://otakouta.at.webry.info/201211/article_16.html(スクリューマン&フェアリーロリポップス 2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック