真剣で私に恋しなさい!A-2感想(クッキー4IS)

意外な伏兵

真剣で私に恋しなさい!A-2


正直期待度は低かったクッキーISルートは意外な良ルートでした。

ボリュームは途中中断したので正確なところはわかりませんがそこそこボイスも聞いて3時間くらいでしょうか?

基本的には風間ファミリーとアイエスの交流オンリー。
そこに舞台背景としてある108のクッキーIS達による「唯一のクッキー」たらんとする自己存在をかけたバトルロワイヤルが絡んできます。
といっても最初にアイエスが大和達と関わる理由付けと、そして終盤の「転」のみでバトルロイヤル自体は裏で粛々と進むだけという感じでメインではなく、あくまで「裏」です。

クリスや心系のアホの子タイプのアイエス。
とはいえ懐くと意外と甘えん坊だったり、チョロかったり、そして最大の違いとしては基本的にお世話される方ではなくてお世話するほうだったりで、なんだかんだで彼女もまたこのマジ恋ワールドにおけるオンリーワンなヒロインです。

ファーストコンタクトを縁に彼女の保護者になった大和がクッキーとともに彼女の成長の手助けをするうちにお互いに惹かれていって・・・みたいなストーリーです。
まぁ個人的には告白への流れは若干性急だった気もしますが、それを補って余りあるのがそれまでの交流とその後の展開。

アイエスとの交流の裏で粛々と進んでいたISたちによるバトルロイヤルの勝者たる巨大クッキーが川神襲来。
囚われの身となったアイエスを助ける為に風間ファミリー(&ヒューム+クラウディア)VS巨大ロボの展開は燃えます。

そして世界レベルでの問題となったクッキーIS事件のけじめとしての全ISのメモリ消去によるアイエスと風間ファミリーとの別れの危機とその結末。

ただ、ワガママを通すのではなくてきっちりとけじめをつける取引として大人たちと渡り合い、「世界の九鬼」からアイエスを取り戻す展開、大和の啖呵もまた巨大クッキーとの戦いとはまた別の意味で燃える展開でした。


エンディングは2種類。
クッキーかアイエスかという選択肢が多くあるのですがこれらをクッキーよりに選んでいくとアイエスだけでなくクッキーとも仲良しなエンディングになります。
但し3Pはありませんorz

それとは別に選択肢後直行の罠系バッドエンド的なものも2つ。
1つはお馴染み京さん勝利エンド。
もう一つは草薙の剣を喪った大和が夜の蝶になるエンディングです。

他には今後のA向けの伏線なのか不穏な存在の描写が一部にあったり、大和の父とクッキーたちの生みの親である津軽博士の関係、クッキーやアイエス達と大和の意外な因縁があったりというのも見逃せないサブエピソードでしょうか。

最後に一つ。
紋様ルートで出番のなかったまゆっちの中の人が違う!
いや、情報としては知っていたんだけど紋様ルートで出番がなかったので完璧忘れてた。
正直、違和感凄いわー。


販売サイトの商品ページはこちらからだと嬉しかったり
http://www.dmm.co.jp/dc/pcgame/-/detail/=/cid=hawkeye_0004/turu-001

関連記事
http://otakouta.at.webry.info/201307/article_10.html(紋様アフター)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック