0能者ミナト (6)

これは九条湊が出会う最初の事件と、最悪の事件である。

0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
2013-07-25
葉山透

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「人は怪異を恐れる。今も昔もそう」
「でも一つだけ今と昔で違う事がある。怪異は九条湊を恐れる」
「件はあなたを恐れたの」
「だからあなたが件を恐れる必要はないわ」


第1話「首」は理彩子と湊の出会いの物語であり、湊が初めて怪異と出会うまさに「初めての物語」。
現在ではふてぶてしいばかりの湊さんの初々しい姿が見られます。

そして第2話「件」。
「首」からの因縁を辿り現われる世界を完全シミュレートし、言葉だけで人を動かし物事を自在に操る怪異・件。
たとえ追い詰めて封印したとてその短命がゆえにそこから逃れ、そして転生し再び人と事象を自在に操る最悪の怪異にターゲットにされた湊さん。

絶体絶命の危機にハリウッドばりのスタントをこなしたり、珍しく弱気になったり、色々とレアな湊さんを拝めるお話です。

そしてレアと言えば閑話。
これまでは大人三人組がメインだった閑話ですが今回はメインがむしろ理彩子と湊さんだった為か閑話の方のメインは沙耶とサトリの倫寧。
普段はしっかり者の側面の強い沙耶のコミカルな姿が描かれています。

いやしかし、今回はレアな湊さん満載で、大人組の話になるという前回のあとがき以来高まり続けた期待を見事に応えてくれました。
湊ファン的にはもう大満足であります。

そんなレアな湊さん以外の今回の魅力というとカラー絵の理彩子!
これ以外にないでしょう。
このエロさは女子高生を超越してるでしょう?
胸・腰・尻というラインにプラスうなじ、さらに流し目。
どんだけー!てな話ですよ!

これまで沙耶派でしたけど理彩子もありですね!
なんか浅野宅での二人のあのシーンを見るとなんか過去にありそうな感じですし。
孝元さんとの出会いはまだだし。
過去編!過去編をもっと我に!(屮゜Д゜)屮 カモーン!


シリーズの感想一覧
http://otakouta.at.webry.info/201212/article_36.html(5巻)
http://otakouta.at.webry.info/201208/article_8.html(4巻)
http://otakouta.at.webry.info/201112/article_34.html(3巻)
http://otakouta.at.webry.info/201105/article_13.html(1巻)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック