2013年7月の読書記録

艦これ再開。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:8933ページ
ナイス数:81ナイス

マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)感想
鈍感は時に凶器にもなり得る。悪意がない分性質が悪い。アラタを見ていると本当にそう思う。ソフィはなんとか復活して欲しいな。でなければ救われない。
読了日:7月31日 著者:芝村 裕吏,しずま よしのり
マージナル・オペレーション 02 (星海社FICTIONS)マージナル・オペレーション 02 (星海社FICTIONS)感想
ソフィアが見事に病んでる!と思わずwktkだったんですが意外にしおらしくもダメージを受けていて肩透かし。
読了日:7月31日 著者:芝村 裕吏
クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門 (ファミ通文庫)クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門 (ファミ通文庫)感想
再読。これだけは言いたい。「続きマダー?」
読了日:7月29日 著者:石川博品
ヴァンパイア・サマータイム (ファミ通文庫)ヴァンパイア・サマータイム (ファミ通文庫)感想
序盤のお互いに相手を高く見積もって悶え転がる姿に「お前らもうメロメロやん!」というツッコミと共に面映さを感じながら読み、後半の恐る恐る近づいたり一気に距離が縮まって浮かれる姿に初々しさを感じたり、一方で二人の丁寧な心情描写が感情移入を容易にもしていてぐいぐいと物語に引き込んでくれました。
読了日:7月29日 著者:石川博品
ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)感想
女の子(子?)が相変わらずカッコいいなぁ。
読了日:7月29日 著者:似鳥 鶏
0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫)0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫)感想
初々しい湊さんや弱々しい湊さんが見られて湊ファンとしては大満足です。
読了日:7月27日 著者:葉山透
シャルのご主人さま (メディアワークス文庫)シャルのご主人さま (メディアワークス文庫)感想
あらすじから受けるイメージに対して内容のコレジャナイ感が酷い。
読了日:7月27日 著者:狩屋崎半蔵
我が家のお稲荷さま。〈7〉 (電撃文庫)我が家のお稲荷さま。〈7〉 (電撃文庫)感想
アニメ化までしたのに打ち切り臭い微妙な終わり方って・・・・。続きが出てくれたらとっても嬉しいと望みは未だ捨てていない。
読了日:7月26日 著者:柴村 仁
僕の学園生活はまだ始まったばかりだ! (ファミ通文庫)僕の学園生活はまだ始まったばかりだ! (ファミ通文庫)感想
高橋は天才過ぎるくらいに天才だけれどコミュ力のおかげでなんかイイ具合にクズでヘタレな残念キャラになってるし、性格悪い佐藤さんも性格は悪いけれどゲスではないし、高橋のクズっぷりを分かった上で過大評価も過小評価もせずに真っ直ぐに彼を見て付き合っているしで、なかなかに良いコンビなのではないかと。
読了日:7月26日 著者:岡本タクヤ
マージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)マージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)感想
淡々とした描写が逆に主人公の心情を訴えかけるというか。
読了日:7月25日 著者:芝村 裕吏
盟約のリヴァイアサンIII (MF文庫J)盟約のリヴァイアサンIII (MF文庫J)感想
見せ場は羽純→アーシャ→織姫の順に。そしてハルの両脇には羽純と織姫が納まる事に。・・・・・メインヒロイン(笑)がもうメインヒロイン(哀)にジョブチェンジですよ。
読了日:7月25日 著者:丈月城
人形遣い (ガガガ文庫)人形遣い (ガガガ文庫)感想
良いツンデレでした。・・・・・え?神楽?いやいや、和政叔父さんの事ですよ?
読了日:7月21日 著者:賽目 和七
断罪のレガリア ―ソロモンの継承者― (電撃文庫)断罪のレガリア ―ソロモンの継承者― (電撃文庫)感想
悪いとまでは言わないけれど良いとも言えないのは魔王様が存外小者でバトルは主人公にしか活躍の場がなくって死者は生き返って、そして人道的に正しければ偉いってもんでもないでしょう?という話ですかね。
読了日:7月20日 著者:多宇部貞人
俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)感想
主人公もおかしいという事実を度々忘れそうになるヒロインのイロモノ具合がやべぇ。でも俺、そんなブルーの事、好きだぜ?
読了日:7月20日 著者:水沢 夢
王子降臨 (ガガガ文庫)王子降臨 (ガガガ文庫)感想
あははは!意味わかんねーwwwwと転げながら気が付いたら読みきっていました。
読了日:7月19日 著者:手代木 正太郎
ある朝、ヒーローの妹ができまして。 2 (ある朝、ヒーローの妹ができまして。シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ある朝、ヒーローの妹ができまして。 2 (ある朝、ヒーローの妹ができまして。シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
3巻マダー?作者がかなり深刻なアレでロリ描写がアレだけどそれだけの作品じゃないんだよ?
読了日:7月19日 著者:餅月 望
召喚学園の魔術史学(マギストリ)2 (GA文庫)召喚学園の魔術史学(マギストリ)2 (GA文庫)感想
面白くないわけではないのだけれどなんとなく忙しないようなそんな印象が・・・・。
読了日:7月18日 著者:中谷 栄太
義妹が勇者になりました。 【販売店限定書き下ろしペーパー付】 (アリアンローズ)義妹が勇者になりました。 【販売店限定書き下ろしペーパー付】 (アリアンローズ)感想
良い意味でも悪い意味でもweb小説という感じかな。とりあえずタイトルは「がなりました。」じゃなくて「をしました。」じゃね?
読了日:7月17日 著者:縞白
正義の味方の味方の味方 (3) (電撃文庫)正義の味方の味方の味方 (3) (電撃文庫)感想
「コメ」が全般面白くないんですよ。ラブもテンプレ鈍感天然主人公はもう食傷なんですよ。設定は良いのでそれを活かせるような作風を期待しております。
読了日:7月13日 著者:哀川譲
冥玉のアルメインI (ファミ通文庫)冥玉のアルメインI (ファミ通文庫)感想
姉には姉の良さがあるんだよ!妹がいるからって姉を退場させていい理由にはならないんだよ!
読了日:7月12日 著者:築地俊彦
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 6(中) (電撃文庫)GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 6(中) (電撃文庫)感想
なんか最後に凄い組み合わせキターーー!
読了日:7月11日 著者:川上稔
巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 (電撃文庫)巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 (電撃文庫)感想
微妙。最後は盛り上がったような気もしないでもないけれど全体的に読み辛い。おまけに説明が多い割りに理解しにくいし、そのせいか感情移入もし辛い。設定・説明・エピソードの取捨選択をかなり間違えているんじゃないかな。
読了日:7月10日 著者:樹戸英斗
俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫)俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫)感想
出オチ・・・というか設定オチで終わるのかと思ったら中盤辺りからイイ話になってた。割と満足です。
読了日:7月10日 著者:弘前龍
翼の帰る処 4 ―時の階梯― 上翼の帰る処 4 ―時の階梯― 上感想
ねんがんの「いんきょ」をてにいれたぞ・・・・?
読了日:7月10日 著者:妹尾 ゆふ子
犬とハサミは使いよう5 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう5 (ファミ通文庫)感想
アニメ化記念に再び読み始めてみることに。「あまり強い言葉は使わない方が良い。バカに見えるわよ」あーうん、確かにね。かなりシュールな展開なだけにマジで浮くよね。っていう。
読了日:7月9日 著者:更伊俊介
恋に変する魔改上書 (ガガガ文庫)恋に変する魔改上書 (ガガガ文庫)感想
ぽんかん⑧・・・じゃない、だと!?作品に関しては良くも悪くもガガガらしいんではないかと。続きが出たら買いたいかと問われれば「NO」としか言えないが。
読了日:7月9日 著者:木村 百草
魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)感想
これまた前作に引き続き良質なボーイミーツガールです。しかも世界観がもしかしたら同一かも?なんて考えるとワクワクも。出てきたら嬉しいなぁ。
読了日:7月9日 著者:小木 君人
神様のお仕事 2 (講談社ラノベ文庫)神様のお仕事 2 (講談社ラノベ文庫)感想
4話に関しては1巻とのバランスという作者があとがきでも言っている意味で良かったと思うんですがそこまでが微妙に地味っす。
読了日:7月5日 著者:
はたらく魔王さま! 5.5巻はたらく魔王さま! 5.5巻感想
まますごいの!くまどーんて!
読了日:7月3日 著者:和ヶ原 聡司

読書メーター

艦これ再開。
なんか凄い人気がうなぎのぼりだと話題だったので久しぶりにやってみたらいきなり建造で我が鎮守府に未配備だった伊勢・榛名・瑞鶴が、そして2-4では島風ドロップが立て続けに2回。
あまりの追い風っぷりにやる気を取り戻し今に至る。
それに伴い読書時間が減るかと思ったらどちらかと言うと増えた。
読みながらちょくちょくチェックして遠征や入渠を更新しつつ、みたいな感じで暇な時間はほとんど艦これ&読書という感じ。

2-4はクリアできたものの、3-2で詰まっていて現在はレベル上げ中。
飛龍さんがどこにもいないのが現在の悩みの種。
2-3のボスをS勝利は50回以上やってるんだけど全然出ない(´・ω・`)
そして資源をやり繰りして空母狙って建造しても翔鶴も飛龍さんも出ないどころか、そもそも空母が出ない。
瑞鳳ちゃんでもいいので久しぶりに建造で新艦下さい。
たまに気分を変えて戦艦狙いで建造すると決まって駆逐艦が出たりするとやる気が減少するよね?

現在我が鎮守府は各艦1種ずつで91艦が配備されているわけだが、調べたところまだゲットしていない艦娘ちゃんはあと10艦。
課金はしない主義だったんだけど、これはせざるを得ないか?
今日から始まる新イベントでさらに5艦増えるらしいしなぁ。


閑話休題。
ここからは読書の話。

個人的には作者買いを検討に入れる作者が二人ほど増えたのが一番の収穫か。
ちなみにその二人は小木君人と石川博品。
小木君人は自分の武器を得た感じ?
一方で石川博品は作品の雰囲気がガラッと変わっているくせにレベルが高く万能と言う感じ。
まぁ作家としての力量と言うよりもあくまで自分の嗜好的になのだけれども。

他にはホライゾン。
隔月刊行が生殺し過ぎる。
ミトママンで引くときの引きの凶悪さがヤベェ。

まさかの続編な似鳥鶏の動物園シリーズは嬉しい限り。
年1ペースでいいので定期的に新刊を出して欲しいですね。

今月に関してはなにはともあれ「問題児たちが異世界からやってくるそうですよ?」が待ち遠しい。
注文済みなので届くのが待ち遠しい。
本当に待ち遠しい。


先月の読書記録
http://otakouta.at.webry.info/201307/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック