ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 体験版感想

キモイ



【雑感】

うぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
ストレスマッハなんですけど?
何でも我慢するつもりだったとか言っておいてあっさり「皆殺しするしかねーわ」とか。
狂気(笑)とか。
え?ギャグ?

しかも最初の戦闘の後は男の泣き言と喚き声と喘ぎ声とか。
え?拷問?

智者を気取って愚者の振りしたただのヘタレにしか見えないんですけど、この主人公にどうやって好感を抱けと?
しかも自分で突き放しておいていざ殺されそうになったらこれまでの自分をいきなり捨てて色ボケも大概にしろや。
奴隷も仕方ないかなーとか言っておいて次の瞬間「お前ら死ねや」とか色ボケ疑惑しかねっつーの。

境遇的に「境界線上のホライゾン」のトーリとハミルってそこまで差がないんですよね。
「世界」に押さえつけられた勢力のトップとして、無能でなければいけない存在として。
なのにこの周囲からの信頼感はどうよ?
こんな男に懸ける命があるのかっつー話。
それでも血筋ゆえに敬われているという謎仕様。

しかもキャラいきなり変わりすぎで( ゚д゚)ポカーンだっつーの。
全く感情移入する余地がない。

ああ、僕はどうすれば→ふははーバカめー俺様怒らせやがってー→無双じゃ皆殺しじゃー→うぉー俺は何してたんやー!
ってなんかもう完全に一人相撲っつーか「喜劇・空騒ぎ」っつーか?
勝手にやってろよ的な。

一人で大騒ぎ。
タノシソウデスネー。

いきなりバルカ党がただの解説&ヨイショ要員になってるし。
バーサークモードのこの無双っぷりだとお前らいらんよな?
そもそもお前らよくもこんなキ○ガイヒャッハー野朗を崇める気になるよなっつー。
それまでに培った信頼でもありゃともかくさー。

【戦闘&グラフィック】

ほぼオーソドックスなSRPG。
評価を良くするコトを考えるといくらかは歯ごたえがあるけどやり直しが可能だからなぁ・・・・。
っつーか属性とか無駄に複雑になって考えるの面倒くさいっつーか。

育成要素はないんすかね?
いや、レベルはあるんだけどそうじゃなくて、例えば必殺技や魔法がキャラ固有のものでレベルアップとは別に同じものを使い続けることで熟練度が上がって新しい技や魔法を覚えるとか、同じ技も使い勝手が上がっていくとか。
なんかそういう先々を考えてのあれやこれをやりたい的なワクワクが全く見えなかったです。

合成が素材集めて強力な道具を・・・みたいな感じならそこは面白い要素になるかもしれんけど体験版ではまるで確認できないし、合成単独でそこまで楽しめるシステムって今まで出会ったことないし。
やっぱそういうのはあわせ技っていうか素材集めオンリーの為の戦闘ってたぶんウザイんですよねー。
だから何かしら戦闘をこなす事で蓄積するものがあってついでに素材も集まって・・・みたいな感じならいいんだけど。
戦闘に出すことでキャラの好感度や絆が上がってイベント発生とか能力値UPとか協力技習得とか。

戦闘パート単体でも勝負できるようなシステムを練り上げたという印象がなくて他作品との差別化はあっても基本はアドベンチャーパートだけで単調にならないようなアクセントであって、あくまでメインはアドベンチャーパートってイメージというか。
シミュレーションパートのやり込みみたいな部分にこだわりは感じられないというか。

グラフィックはぶっちゃけしょぼく感じる。
っつーか演出がしょぼいのか?

ありったけの矢を打ち込むのだーとかいって弓兵3人とか。
しょぼい、しょぼすぎる。

SDキャラみたいなの自体、正直・・・・作品の質をあげることにはさして寄与していないというか。
CGだと鎖で雁字搦めなのにSDだと手が自由になってたり、なんか・・・どうなんだろ?っていうか。
迫力がないというか、じゃあ萌えるかって言えばそんな事もないし。
普通に立ち絵使って紙芝居でいいじゃん?っていう。

【総評】

ヤバイね。
まるでシナリオに興味が持てない。
っつーかシナリオじゃなくて主人公が酷い。
好感も共感もない。
これまでの自分の傾向からして主人公にここまで興味を持てないとまず楽しめないんだよなぁ。
実際この体験版時点で完璧引いた位置からの傍観になって燃えとか欠片も感じねーし。

シナリオに期待できないのにSRPG要素が楽しめそうかといえばどちらかというとメインがシナリオにありそうでSRPG部分は添え物臭いというか。
添え物っていうとちょっと言葉は悪いけど、そこで勝負する気はまるでなさそうなんだとなぁ。
いや、恋姫みたいな「なくていいよ」ってレベルではないんだけどね。
でもRPGってやっぱ育成あってなんぼっていうか。

それでも珍しいSRPGだからと買うべきか。
様子見も一つの手だけど、アルルゥ参戦パッチのプロダクトコードはどうせ買うなら欲しいし。
悩むわー。

最近はマジでシステムとシナリオが高レベルで両立した良作RPGがないですねー。
それとも自分の好みが狭くなってるだけなんですかねー。
いや、まぁこの作品はどっちも微妙そうな匂いしかしないんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

名無し
2014年01月29日 22:40
この文章うざ

この記事へのトラックバック