オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ひめごとユニオン プレイ日記

<<   作成日時 : 2013/10/07 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時は現代、舞台は日本。これはどこにでもあるようでここにしかない夏の物語。

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~
SEVEN WONDER
2013-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


って、どこにもこんな夏はないわ!

現代日本が舞台で忍者に鬼娘に空飛ぶお姫様にアンドロイド婦警とか・・・・そんなもんどこにもありそうにもないわ!

とまぁそんなツッコミはさておきますが、それぞれにそんな秘密を抱えた主人公とヒロイン達がそれぞれの秘密を共有し、助け合い、楽しく学園生活を送りましょう!ってのが趣旨の夏の物語です。
微妙に時期を外してるよね?っていうツッコミもやっぱりスルーの方向で。



とりあえず全ヒロインの秘密が明らかになる4話まで終了。


ひとまずの雑感としては、このブランドは前作もやってるけどキャスティングというか声がイイ感じです。
キャラとの親和性もそうですし、演技の方も。

有名な人気所使っとけばいい的な感じじゃなくてキャラとバッチリ合ってる感じがあって、十派一絡げ的な印象になりにくいというのかね。
「ああ、そういえばこんな声のこんなキャラどこかにいたっけな?」的なのがないんですよね。
その上でキャラの魅力をうまく底上げしてくれる声優さんになっててとても良いです。

個人的には姫さまの「はい、ふるふるふる〜」が妙にクセになってたまらんです。
小春の小悪魔チックな後輩キャラもバッチリだし、先輩のあのキャラに関しては・・・・・まぁ似たようなキャラがいないわけでもないんだけど現状一色ヒカル以上にこの手のキャラを演じられる声優って思いつかないし。


とりあえず先輩ルートで吹雪との3P隠しヒロイン・はねるは鉄板ですね。
ないと暴動レベルです。


ちなみに微妙なバグが一つ。
4話で元の部屋が壊れた後に得る新しい才蔵の部屋の背景が何故か3話の時点で才蔵の部屋の背景として使われるという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひめごとユニオン プレイ日記 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる