紅炎のクロスマギア ~狂える竜と災厄の魔女~

王となるべき運命を背負った少年の始まりの物語。

紅炎のクロスマギア ~狂える竜と災厄の魔女~ (HJ文庫)
ホビージャパン
2013-11-29
花房牧生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紅炎のクロスマギア  ~狂える竜と災厄の魔女~ (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「変な女を呼び寄せる力があるのよ。今まで、嫁にしてくれと言ってきた女が七人。そのうち武器を持って迫ってきた女が三人、薬を盛ろうとした女が二人」

とりあえず、主人公の過去の女(笑)は全員登場してくれますよね?
もちろん借金してる相手ってのも女ですよね?
そしてマチルダさんもヤンデレ枠で参戦してくれても良かったんですけどね?

この人の作品は「アニスと不機嫌な魔法使い」以来なんですけど、相変わらず「振り回す女」の描写がなんか上手いですよね。
決して押しが弱いとかそういう類いの主人公じゃないのに自然とヒロインに押され気味になっていくこの感覚。
このこちらの意思や思惑といったもので抗えないと感じさせるヒロイン達への感覚。
これが「姦しい」という感覚なのか。
これはこの作者でしか味わえない独特の味ですよねぇ。

個人的には猫のお姉ちゃん応援派閥に属するつもりではありますが、そもそもこれ続くのか?っていう。
この1巻でガッツリと読者の心を掴むほどの引力は正直感じなかったので不安が募ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック