生徒会探偵キリカ5

祭りの後の祭りのその先に待つものは――。

生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫 す 1-1-5)
講談社
2014-01-31
杉井 光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫 す 1-1-5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「急に明るくしてまっくろくろすけが出たらどうするの!」

はい、文化祭編です。
掛け合いやキャラの魅力という意味では相変わらず高水準でまとまっております。
またこんな「高校で高校生活を送れたら楽しそうだな」と主役格ではなくサブキャラまで見渡してもそう思えるのがなんとも素敵ですよね。

ただ今回は詐欺師成分はやや薄めか。
最後にようやく狐徹と戦うことをはっきりと決意したので、次回生徒会選挙編の為の溜めかという感じですが、捨て巻にはなっていない辺りベテラン作家の上手さが垣間見えます。

この4巻は大きく分けて前後編。
文化祭準備期間の七不思議解決編と、そこから文化祭終了まで続く演劇部の脅迫&スキャンダル編。

本編そのものはまぁ通常運転。
美園ははっちゃけ、狐徹は不敵に笑い、朱鷺子は可愛く、キリカは怒り、郁乃は企み、薫は腹黒天使で、ヒカゲが突っ込む。(何をだ!)(誰にだ!)(えー)

ただ口絵がなんか微妙にネタバレ率高いのは気になったかな。

個人的に印象深いシーンは「四千万!」「四千万!」でしょうか。
ホント楽しそうでイイですよねぇ。


今さら気づく天王寺狐徹ツインテール説!

いや説も何も1巻の口絵からして既にツインテールなんですけど。
えっと、ぶっちゃけキャラに合ってな(ry





次回!生徒会選挙編を乞うご期待!
短編集とか挟んだら泣くわー。


シリーズの感想
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック