神のみぞ知るセカイ 25/UQ HOLDER! 2 他感想

ドクロウのまさかの正体



関係者である事は少し前から匂わされていたものの、その正体が謎だった先生がまさかのドクロウ!
年上属性に満ち満ちた私としましては先生は気になるキャラ№1だったのでこのまさかの展開は驚愕であると同時に歓喜でもある。

ハーレムエンドを迎える際にはメンバーに迎え入れられると嬉しいのだけれど、そもそもこの世界でハーレムエンドなどあり得るのか?という疑問はなくはない。

というかタイムトラベル系のイベントで過去で出会って「お兄ちゃん」って呼ばれて懐かれたキャラに、現代に戻って大人になったそのキャラと再会して明らかに年上になってるそのヒロインに「お兄ちゃん」って呼ばれる展開ってなんか妙にツボるんだけど、以前にどこかで見たかな?
天地無用の3期のノイケ?
なんかもっと別に、もっと自分の中に特別な存在として記憶に残ってるキャラがいたような気がするんだが・・・・・誰だったか。
そもそも過去編でもドクロウは桂馬より年上だとか現代では「お兄ちゃん」なんて呼んでないとかそういう話は知りません。

最終巻に関しては、とりあえず香織とうららの現在での再登場に期待。
というかこれまでの攻略キャラそれぞれに少しでもいいから見せ場ないし、せめて出番があるといいなとは思いますね。

しかし、このシリーズももう終わりかぁ。
なんか最初の頃の勢いはなくなっちゃったけど、なんだかんだでやっぱ女の子は可愛いし、面白かったですね(まだ終わってねーよ)
まぁ、初期の「ヒロインにマイナスの感情を抱かれる事を躊躇せずにグイグイと攻めて最後はきっちり落としてみせる落とし神の勇姿」こそが至高だったとも思ってるのですけど。
そういう意味は、最後の最後にもう一度、誰かしら攻略する展開で終わってくれると嬉しいんだけどなぁ。
候補としてはやはりリューネか?

攻略してメロメロにして企みぶっ潰して終わり、みたいなのもそれはそれでらしくてアリだと思うんだがどうだろう?


UQ HOLDER!(2) (少年マガジンコミックス)
講談社
2014-03-17
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by UQ HOLDER!(2) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


んー?
なんか今までの赤松作品の主人公と違って陰の部分がない・・・というか、共感とか感情移入とか完全に置き去りにした感じだなぁというのがとりあえず2巻まで読んだ上での印象か。

ぶっちゃけるとネギまから続く未来だという事しか売りになっていないというか。

ネギがそこそこ苦労して(それでも常人より数段早かったわけだが)駆け上っていった階段をさらに一足飛びで突っ走ってるくせに、動機とかからくる必死さには欠けるというのがどうにもモヤモヤ感を助長する。

キャラにあまり嵌れていないので設定とかあれこれと語られても「ふーん」としか思えんし、これはちょっと3巻以降は評判見て様子見かなぁ。



千年戦争アイギス

千年戦争アイギスで現在開催中のイベントゴールドラッシュにてプリンセスGet!
やたー!
☆3クリアは夢のまた夢だがこの調子で金キャラ収集したるけんのぅ!

クリアだけなら毒沼がなんとかなりそうなので次はそこ狙うかなぁ。

しかし一方でシホを3+白金の聖霊で2回強化したいのに白金の聖霊が出ない。
先週の聖霊救出をチャレンジ1回で1枚出たから今週も1枚くらい出せるやろと慢心したら10回チャレンジしてドロップが銀2枚だけという有様。
白金どころじゃなく何もドロップしない率が8割とかさすがにヤバイやろ。

スタミナはイベントに使いたいんだがなぁ。


そしてもう一つの問題は誰をアタックメンバーから外せばいいのかという。
アタックメンバーって増えないんですかね?
あっ・・・増えない、・・・・そう、ですか。
そうですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック