ブラウザゲーの話

そんなわけで最近自分の中でホットなブラウザゲーのお話です。

千年戦争アイギス

カッとなって30万Gほど溜めたのをベース召喚につぎ込んだ。
出た銅以下も売ってさらにベース召喚につぎ込んだ。
そして体感で鉄と銅は6:4くらいの割合。

つまり300,000÷2,000=150
(90×300+60×500)÷2,000=28
(18×300+10×500)÷2,000=5

って事でまぁ大体180回ちょっと。

そうしたら銀が4枚も出た!

やったね!

やったよ!

やっちゃったよ!!


まぁwiki見る限り多少銀の確立が落ちるけどそのくらいは誤差でほぼ統計どおりって感じですかね。
ただ、プレイ開始からこれまでの累計で考えると試行回数が+100で銀0だからやはり俺のリアルラックの低さの実証になってる気がしないでもない。
結晶はほぼプレガチャに当ててるのに金までしか(しかも男率8割)出ないし。

あとブラウザをグーグルクロームに変えたらめっさ動作が速くなった。
敵ユニットが画面にいると2倍速出来なかったのが余裕で動く動く。
というか今まで2倍だと思ってたのがそもそも2倍じゃなくて1,2倍くらいだったんじゃないかという。
これでマラソンが捗りますわー。

しかもユニットの合成や引退のぎこちない動きもなくなってホント快適。
今まであのもっさりとした状態でプレイしてたのがマジでバカらしいわ。


それとアイギスのカリスタ回復時の暇つぶしに昔アイギスとコラボしたっていう鉄壁の女神を今さらながら始めてみた。

これも一応タワーディフェンスゲー・・・・になるのか?
全8方向から攻めてくる敵に対して、領主(主人公)を中心にその周囲に陣形ごとに決まった数のキャラを配置し、マウスクリックやキーボードの↑↓→←のボタンでその陣形を回転させながら攻めてくる敵にぶつけて敵の攻撃を凌ぎきる・・・みたいな。

※領主のレベルで陣形は増え、後半覚える陣形だと全8方向カバーできるものもあるけれど初期だと2,3方向しかカバーできない。

属性が剣・盾・魔法の3すくみと聖と魔の相克という5つに分かれていて相性が良い敵にぶつければ大ダメージ&被害減少、逆に相性が悪い敵だと小ダメージ&被害拡大、って感じでいかに相性を合わせられるかが鍵、なのかな。

配置したユニットが全員撃退されるか、陣形を抜けて領主に攻撃が3回通るとミッション失敗、ユニットが一人でも残り、領主の食らった攻撃が2回以下ならミッションクリア。

各ミッションに挑戦するのに、アイギスでいうカリスタは不要で何度でも何回でも挑戦可能・・・・・っぽい?
代わりに一部ミッションを除き、戦闘不能になったユニットは一定時間使用不可という感じで、上手くすればいくらでも遊んでいられるのが売りかもしれない。

少し面白いのが攻略サイトをチラリと見た限り、レアリティがN・R・SR・HRとあるのに育成推奨はRという事か。
もちろん育てきれば一番強いのはHRになるわけだけれど、入手確率や必要経験値などからHRをMAXまで育てるのが困難なのだとか。
これはある意味では課金の有無によるプレイヤー間の格差がほとんど0に等しくなるという事な気がするものの、果たしてそれは運営にとってもプレイヤーにとっても良い事なのやら悪い事なのやら、という。
まぁどの道無課金しか選ばない自分にはどうでも良い事でなんですけど。

但し、課金の有無に関わらず「時間」は確実に必要になるし、逆に言えば時間さえつぎ込めば課金勢にも何一つ劣るところのない陣容を構築できる・・・かも?



艦これ

艦これはねぇ・・・・、これ完全に放置モードです。
というのも大型建造がいくらやっても大和も大鳳も出んのですよ。
それだけの為にドック解放はシャクなんでしたくないけれど、本気でまったく出ないからなぁ。
さすがにやや心が折れた。
というか拗ねた。

おかげで遠征や演習すら放置モード。
週に1,2回起動するレベルですよ。

まぁしばらく放置して色々新規実装艦とかイベントとかきたらまた始めますかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック