巡ル結魂者3

相変わらず独特ですよねぇ。

巡ル結魂者3 (講談社ラノベ文庫)
講談社
2014-07-02
秋田 禎信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 巡ル結魂者3 (講談社ラノベ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「息しなくても死なないけど苦しいよー!」

なんというか話としては結構シリアス一直線な気がするんだけれど独特なセンスで彩られた諸々のパーツのせいであんまりシリアスを認識できないというか・・・・。

とりあえず図鑑とかちょっと欲しいですよね。
登場人物だけじゃなくてけったいな高等魔法とか生物関連も含めた大図鑑。
なんだったら古の魔法使い達まで含めてもいいのよ?


そういえば今回のメインヒロイン(笑)さんの黒歴史枠はなんか大人しい感じでしたね。
元ヤン疑惑・・・・・・あれ?おとなしめ?
いや、でもこすり魔さんに比べればねぇ?

ただまぁ今回は今までの3巻でも一番シリアス寄りでドタバタコメディ的な面白さは薄くて、「異邦人であった主人公がこの異世界と向き合う」みたいな割と方向性としては青臭いというかなんというか。

うーん、ホント個人的にはコメディの方向性で読みたいんだけどなぁ。
とりあえずテイカには真面目にならずにへっぽこしててもらいたいですよねぇ。
冒頭のわさびの粉に泣いてるあんな感じでよろしく!


シリーズの感想
1 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック