路地裏のあやかしたち (3) 綾櫛横丁加納表具店

あっるぇー?

路地裏のあやかしたち (3) 綾櫛横丁加納表具店 (メディアワークス文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-06-25
行田尚希

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 路地裏のあやかしたち (3) 綾櫛横丁加納表具店 (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「行ってらっしゃい」

2巻の進路に悩み始めた洸乃介の結末には十分に満足なんだけれど、あっるぇー?揚羽とのLOVEはどこに行っちゃったの?
文化祭で揚羽がちょっと怒ってたのって後藤さんと会話してたからじゃないの?ヤキモチじゃないの?

え?スルーですよ?スルー。
まさかのスルー。
欠片も語られないとか。
勘違いとかそういうオチもないとか。
えー?マジすかー?


進路に関して満足です。
環とも兵助とも、そして両親とも違うけれど、でも彼らの全てに影響を受け、引き継いだ新しい道という感じで、その為の旅立ちという感じで、とても満足です。

これは4年後必須だわ。
成長して帰ってきた洸乃介に胸キュンな揚羽さんと、新しい可能性を見せる洸乃介を一人前の「男」と認める環、さらに大学で知り合った新しい女による争奪戦必須ですわ。

メディアワークス文庫ってどちらかというと大人向けのレーベルなんだから別に主人公を高校生に留める必要もないんだし、大学生活や戻ってきてからのセカンドシーズンがあったって一向に構わないんじゃないですかねー(意訳:続き求む)


シリーズの感想
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック