ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! 感想

アンツィオ校好きだわー。

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2014-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「結果が分かっている」2回戦を主としたOVAですけどとても楽しめました。

とにかくアンツィオ校の明るさがイイですねー。
なんかアホの子揃いですけど人生全力で謳歌してんなーッつー感じ。
いい意味で馬鹿な子たちっていうか。
他の高校の子も気持ちイイ子ばっかでしたけど、アンツィオのこの感じはなんか、もう・・・・イイね!

アンチョビは時々、微妙に弱気キャラ・・・・というと違うんだけど、「アンツィオは弱くな・・・じゃなくて、強い!」とか「念願のベスト4・・・じゃなくて優勝に!」とか、この子根っこの部分は普段の振る舞いとはちょっと違うんだなぁって感じる瞬間がなんか凄い好き。

ぺパロニのドゥーチェLOVEっぷりはあれ、秋山殿のみほLOVEっぷりに匹敵しますよね(笑)
「チョー秘密なんだけどよ」とか言いつつ、ぺらぺら喋っちゃう緩さが素敵です。


戦車での戦闘描写の方もアンツィオの主力が速度や足回りの軽快さが売りのCV33って事で、かなりスピーディで迫力ありましたし。
自走砲×自走砲の超至近距離の格闘戦とか、バレー部の活躍とか、一年生チームの奮闘とか、見所も盛り沢山ですし。

思わず3回見直して、その後TVシリーズの方も通して見直しましたし。


あんま詳しく描かないからこそ想像力が掻きたてられて良いんですかね?
大洗のメンバーもそうですし、ライバル校の子もそうなんですけどみんな凄い好きで、今回歴女チームが少しだけ普段の生活風景みたいな部分が見えましたけど「みんな、もっと、もっと」って思っちゃうんですよねぇ。


いやー、やっぱガルパンはいいですねー。
改めて実感しました。

長編映画も楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック