0能者ミナト (8)

テーマは遺伝子。

0能者ミナト (8) (メディアワークス文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-08-23
葉山透

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 0能者ミナト (8) (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「毎月借りてるの?毎月貸してるの?毎月踏み倒してるの?毎月踏み倒されてるのにまた貸してるの?」

オチにも笑ったがこの怒涛の疑問4連発にも笑いましたわ。


いやしかし毎回言ってますけど発想が凄いですよね。
妖怪のハーフとかあんま印象ないですけど、そこにメンデルの法則とか絡めてくるとか、そこからさらに遺伝子繋がりでウィルス性の伝染病とか。

妖怪同士を掛け合わせる事は出来ないけれど間に人間を挟めばイケるとか、本来妖怪は罹らんものが母胎にした人間からの感染で変異してとか。
現象としての根っこは同じなのにそれを気づかせない書き方が凄いのか、発想としてそこに持って行くこと自体が凄いのか。

そんな風に感心させられたと思ったら最後のオチが!(笑)

いや、確かに湊さんの対応にはおかしな点が随分ありましたけど「え?そんな?そんなレベルで?」というね。
ゲスいわ~、湊さんマジでゲスいわ~。


ただエピローグだけなんかちょっと不安?
話を逸らすための策としての・・・・というにしてもなんか借金全額返済とか「らしくない」イメージなんですよねぇ。
なんか、こう・・・形見分けというか清算的な?
いや、そんな殊勝な人格してないとは思うんですけど、これも何かの伏線なのか?


物語的にも大詰めなのか、それともまだまだ続くのか。
とりあえず大物は長編の偶数巻まで引っ張るとするなら、そしてこれが物語のラストエピソードになるなら今回受け取った細かな依頼を前座にして1巻使って、本格的な対峙がその次・・・・・とか?

まぁともあれ次回も乞うご期待です。


シリーズの感想
   
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック