銀河女子中学生ダイアリー(1) お姫様ひろいました。

久しぶりの庄司卓。

銀河女子中学生ダイアリー(1) お姫様ひろいました。 (ファミ通文庫)
KADOKAWA/エンターブレイン
庄司卓

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河女子中学生ダイアリー(1) お姫様ひろいました。 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「あなたの馬鹿には愛がないのよ!」

昔トゥインクルスターシップとか読んでましたけど、この人は女の子主人公の方が活き活きとしてますね。

主人公のトモエのあの普段ののほほんとして鷹揚な感じの雰囲気と緊急時のキリッとした感じと、そんな彼女を普段は叱りつつサポートしながら緊急時は尻に敷かれるサヤのなんとも言えぬ夫婦っぷり。
そこに二人をからかいつつもサポートするマリカまで加わってなんとも魅力的な3人組ですね、

とかくサヤのツンツンアマノジャクっぷりが、「ばかばか」と言いつつも大好きなのが丸分かりなあの感じが、それを受け入れてるトモエのあの感じがもうね!もうね!もうねっ!

読んでいてニヤニヤが止まりませんでしたわ。

物語的にはSFなくせに妙に下町な空気感がイイ味出してましたね。
一方で物語の裏で進む陰謀もなかなかに壮大そうで・・・。


しかしまぁ、この姫さまとトモエのやり取り。
その内、姫さまとトモエが仲良くなってそれを横目にサヤとコダチがぐぬぬしそうな匂いがぷんぷんなんですけど(笑)
マリカさんはそれを横目にあらあらうふふとかしつつゲルトとフラグ立てそうな・・・・。
そしてアリーサさんがそれを横目にぐぬぬなわけですな。


ともあれ、女の子のキャッキャウフフが好きならこれはありじゃないですかね?
全てのアマノジャクっこ好きに贈りたいようなそんな気もします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック