アルドノア・ゼロ 1

オリジナルデカ缶バッチとかいらないわー。



つい先日衝撃のエンディングを迎えたアルドノア・ゼロ。
BD&DVDの1巻が発売です。

いつもBDは安いのでアマゾンで買ってたんですがなんか今回あんま安くねーな。
っつーか最近アマゾン・・・に限らんかも知れんけど店舗限定特典とか多くて萎えるわ。
買い漁れっつーのかよ。
こういうデカ缶バッヂとかどうでもいいものならともかくラノベで書き下ろしのSS付きとかマジ止めて欲しいわ。


閑話休題。
実はリアルタイムでは2話を見損ねていたのでそれが収録されているこの1巻発売は待ち望んでおりました。

こうして見ると良く分かる火星人騎士の無能っぷり。
借り物の力に過ぎないカタフラクトで無双して見下しとか。
主人公のいなほ君に分析されて対策されて攻略される姿にプギャーです。

というかこの後騎士達の前に立ち塞がる事となるいなほという虎の尾を踏んだトリルランの無能っぷりは際立ってますね。
要らんこと言ってスレインに殺されてますし。

そして大尉の出オチ感(笑)
大尉の見せ場終了のお知らせに涙を禁じえない。
というか一応大尉カタフラクトで戦闘できてるじゃないですかー。
え?これであっさりやられてブルっちゃたんでちゅかー?
火星人こわいこわいでちゅかー?

っつーかシリーズ見てて疑問だったんですけど15年前の種子島・・でしたっけ?
そこでの遭遇と一方的な蹂躙を経験しただけのはずの大尉が何でドヤ顔で火星の内情というかやり口だったり思惑みたいなのを訳知り風に語ってるんですかね?
調べたの?それとも思い込み?


そしてお姉ちゃんの圧倒的なメインヒロイン臭。

一話の冒頭で足ぷらぷらさせながらパン齧る姿が可愛いヽ(*゜∀゜*)ノ
三話の出撃前にいなほのカタフラクトに張ってあったメモは可愛いヽ(*゜∀゜*)ノ

おかげで一話で酔っ払いが肩を抱くシーンには殺意を覚えますね!
月野定規辺りが同人に書きそうなマグバレッジ艦長にも「あなたに興味があります」とか言われてるし、なんなのこのポンコツ。
俺、こいつ実は中2病こじらせてるんじゃねーの?って気すらしてきたんだけど。
あのバーでの自分の境遇に酔ってる感とか絶対そうだべ?


それとBGM、カッコイイですよね。
三話の出撃シーンとかめっちゃテンション上がりますやん。
思わず何度もあそこだけ繰り返し見返しましたよ。
リアルタイムでも何度も見直したのに。


早く続きが見たいですなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック