ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6

戦争勃発!



「・・・オッタル、ここにミノタウロスの群れを連れてこれないかしら?」
「不可能です、フレイヤ様・・・・」


ベルを求めるアポロンの計略でアポロン・ファミリアとの総力戦――「戦争遊戯」に挑む事になる第6巻。

前半の見せ場は神々の宴。
アイズたんと踊るベル君見て嫉妬するフレイヤ様が可愛いの巻。
え?結構メロメロじゃねーですかフレイヤ様?

後半は当然の如く戦争遊戯・・・・と言うよりもその手前が激熱い。
総力戦と言いつつベル君一人しか団員のいないヘスティア・ファミリアの下にベルと縁を紡いだ仲間達が次々と移籍してくる展開の熱さはゴライアス戦に勝るとも劣らない。

戦争遊戯の結果自体はまぁ魔剣にリュー(LV.4)に変身魔法による撹乱、おまけに相手は侮りまくりの油断しまくりという事でほぼボロ勝ち。
最後の最後のレベル差のあるベル君(LV.2)VSヒュアキントス(LV.3)にしてもシル(フレイヤ?)からのアミュレットやベル君のステータス値等考えると、2回ボロ負けした相手に雪辱を果たすという意味以上のものはないですかね。
アイズの教えが決め手になったのはもちろん良かったですけど。

戦後のアポロンへの制裁はてっきりリリの脱退用の1000万になるんだと思ったらそれ以上・・・というかこれ以上は無いというレベルの制裁だった。
まぁ全く同情はないんだけれど。
ざまぁwwww

そもそも1000万はザニスの戯言であって実際の金額は違うんですかね?
まぁそこはどうでもいいところですが。

ちなみについにファミリアのエンブレムも完成。
ヘスティアの象徴たる護り火とベル君・・・・ってつまり兎?「それって月の兎じゃないですかー!帝釈天さんがやってきますよ!」って問題児シリーズ的に言おうと思ったら鐘だったというオチ。
ダジャレかよ!!


そうそう、以前にステータス値がレベルアップ後はクリアされるみたいだけどレベルアップ前のステータスの扱いはどうなるのかな?なんて疑問を呈したんですけど上乗せなんですね。
それってつまり極力レベルアップを遅らせてステータスを上げきってからのレベルアップを狙って行くのが最終的な「最強」への道筋になる・・・のかねぇ。
そもそも任意でレベルアップを遅らせることが出来るかもわからんけど。
ベル君はそういう意味じゃ現状これ以上なく「最強」への道筋を歩んでますよね。


次回はフレイヤ様がついに動く!?
ベル君にメロメロになったフレイヤ様が悪女兼妖女からクラスチェンジして初心な女神様になったら、俺フレイヤ様を応援するぜ?
「ありがとうございます!」なんて無垢な笑顔で言われてキュンとしたフレイヤ様が「え、ええ。いいのよ。気にしないで」なんて顔真っ赤にしてベル君から目を逸らしながら鷹揚に流して、後から反芻してぽ~っとしちゃったりなんかしたらギャップ萌えですよ?
むしろ本人目の前にしたらそっけない態度しか取れないのに後から思い出して鼻血出しながら「もうっ!いけない子!いけない子ね!!」とかきゃーきゃー転げまわるキャラ崩壊もありですよ?


シリーズの感想
    
外伝 ソード・オラトリア 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カイ
2014年12月23日 22:53
フレイヤとシルは、シルが神話のフレイヤの娘フノッサ〈フノシル〉のように、主人公義娘か関係者であるでしょうが別人ではないですか。

この記事へのトラックバック