百花繚乱エリクシル

何故か今更。

百花繚乱エリクシル
AXL(アクセル)
2013-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 百花繚乱エリクシル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ホントに何故か今更アンテナに引っかかったので購入&プレイ。
発売から半年ちょっとという事で安くはなっていないけど特典付きも売っていないという絶妙な状態でマジファックですね。

この「百花繚乱エリクシル」はAXLの作品なわけですが、AXLブランドの作品は昔処女作かその次辺りのアパートを舞台にした萌えゲー以来。
そしてその作品に関しては何故か印象として「ホラー」とうのが頭に残っていたため微妙にビクビクしながらのプレイでしたが普通に萌えゲーでした。

・・・・まぁ、微妙に血しぶきドバー的な描写とか演出もあって名残を感じないでもなかったんですけどね(苦笑)


~あらすじ~
地方領主を監督する権限を持ち、不正の監視や領地経営の改善指導を行う「巡察使」という皇帝直属の職に就いた新人である主人公・ブルーム。

ただし帝国においてこの「巡察使」というシステムは既に半ば形骸化しており、多くの巡察使は腐敗した貴族に取り入ったり、逆に不正を見逃すために賄賂を要求したりとやりたい放題。
志ある一部の「巡察使」も政治力を背景とした圧力に負けて何も出来ないでいた。
そんな中主人公は空気も読まずに初めての任地で大物貴族の不正を暴いた事で辺境に飛ばされた・・・という所から物語は始まる。

主人公が飛ばされた辺境の地・ミルトス。
かつては魔法帝国が栄えたというこの地も現在では暢気で人懐っこい村人達とぼろぼろの城に住む気位の高いお姫様が暮らす牧歌的な村である。

しかし一見、のどかで平和なこの村は過疎と貧困によりちょっとした「何か」が起これば全滅の危険さえ孕んだ危険な状況に置かれていた。
この状況に危機を覚えた主人公は「巡察使」として「村おこし」の為に奔走する事に・・・・・。


~長所~
端的に言えば掛け合いとキャラの魅力。

危機を認識できない暢気な村人と危機的状況の改善の為に声を荒げるブルームのやり取りにおける温度差はその村人の暢気さゆえにとても面白いし、他人の為に必死になれるキャラクターという事で主人公の魅力にも繋がっている。
キャラクターの方も設定だけを見ればテンプレながらも、テンプレになりきらずに上手く逸脱したキャラクターに仕立て上げられていてる(例:ツンデレお姫様に牧歌属性と仮面メイドなど)


細かいところではシリアスを変に長引かせずにあっさりと、なおかつコメディチックに解決するところも個人的には好印象。
トリロバ卿然り、ラナンキュラス卿然り。
まぁ全てのシリアスの解決模様がそうというわけではないのだけれど。

もう一つ細かいところでエピローグにて「物語のその後の彼らの活躍」が語られているのがなんかじんときて良かったですね。


~短所~
過疎と貧困を抱えた村の村おこしとしてのブルームの政策はハッタリは利いているものそれ以上ではないので現実的に考え出すと色々と無理がある。
その上、材料がゴロゴロと転がりすぎでさすがにご都合主義だろう・・・・まぁその辺りを深く考える作品ではないのだけれど。


~雑感~
・青山ゆかり
久しぶりに青山ゆかりキャラを見た気がする。昔は好きな声優の一人だったんだけど久しぶりに聞くとなんか凄い特徴が「ありすぎ」て違和感が凄いな。
・仮面メイド
仮面メイドモードのエッチシーンが弱い!やり直し!


~まとめ~
・良作一歩手前の佳作。
・主人公にちゃんと魅力がある点は評価。
・ヒロインの魅力に関しては及第点は突破、しかし絶賛まではいかない。
・掛け合いは楽しめるがシナリオを楽しむにはある程度の割りきりが必要。

そんな感じで。


しかしまぁ、最近はどうもコンプってのが出来なくなりつつありますわ。
直近だと「ランス9」とか「戦女神」、「星織ユメミライ」や「LOVE SICK PUPPIES」とか。
まぁ前者2つははRPGだからまた話が変わってくるかもだけど全員攻略するまでテンションが持続しない。
おかげで後に回したお気に入りヒロイン攻略しないままお蔵入りとか。
そうなることがわかってたから今回は気にいったのから攻略していきましたが、そうすると今度は後の楽しみがなくなるせいでさらにテンション持続力が落ちるという悪循環に陥る事を知りました。

というわけで現時点での攻略者はマーガレットとアンの二人のみだったり。
個人的にゃバジルとカトレア辺りは攻略したい気もするんだけどねぇ。
どうにもテンションが上がってこないわ。
年取ったって事なのかなぁ、これ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック