魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園

実は王道、熱血青春スポーツモノ。

魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園 (ファミ通文庫)
KADOKAWA/エンターブレイン
安歩みつる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ねえ、このオルタ・リーバって女、だれ」

ダンジョンで甲子園で藻女神。
タイトルだけ見ると何のこっちゃという感じのイロモノ感漂う作品ですが、これがなかなかどうして、実に王道な熱血青春スポーツモノじゃないですか。

主人公といい、その友人二人といい、実にイイ奴で、熱い奴で、応援したくなりますけど、同時に対戦相手となる一軍メンバーも強者としての在り方を試合の最中に成長してみせる姿には存分に感じさせてくれますし、今後チームメイトとしてやっていくに足る尊敬すべき先輩として見られるだけの矜持を最後の変異体とのバトルでは見せてくれてもうホントに激熱です。

ただ、競技に関しては「ダンジョン」というには攻略要素が薄くてあくまで「モンスターハンティングの舞台」的な側面が強いのがちょっと残念かな?という気もしないでもないです。
ま、これはこれで意外とちゃんと競技として機能してる感じですので余計なもの付け足してバランス崩すのもなんですけど。
でも攻略要素とか加わると不遇のヒト族の活躍の場とか増えそうですよね。


ヒロインの方も中学からのチームメイトであるカヤといい、無口でクールに見えて実は・・・というウィリス先輩といい、どちらも魅力的で甲乙付け難いです。
え?オルタ様?
いや、オルタ様はこれ現状母親枠じゃないですかね?
正直ヒロインよりも母親枠ですよこれ。
台所に立つ姿にも何でか分かりませんけど「若奥様」とか「新妻」よりも「お母さん」なイメージが先行しますし。
いや真実を直視しなければこれ以上なく献身的で健気な大和撫子なんで魅力的なんですけど、いかんせん「僕の顔をお食べよ」な某パンマンさんも真っ青の出し汁とかね。
ヒロインとしては色々とハードル高くないですかね(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック