この素晴らしい世界に祝福を! (6) 六花の王女

カズマ覚醒。

この素晴らしい世界に祝福を! (6) 六花の王女 (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA/角川書店
2015-02-28
暁 なつめ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この素晴らしい世界に祝福を! (6) 六花の王女 (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「たった今から本気出すわ」

前回からめぐみんがヒロイン枠で猛チャージ。
そんなめぐみんとやや競合する妹枠として王女・アイリスの登場回。
無礼で無遠慮な初めての存在・カズマに懐くアイリスちゃんマジ可愛い。

そんなアイリスの為に本気出すカズマさんの覚醒無双回。
生命力の高いモンスター相手だと火力面で心許ないせいでフォロー役以上になれないものの、必要火力少な目の対人戦でツボに嵌ればここまでカズマは強いのかという。
まぁ明らかにリッチースキルがチート入ってるのが大きいですし、そのリッチースキルすら習得可能な冒険者クラスのバランスがゲームなら調整入れないと問題になるレベルな気もするわけですが。

そんなカズマさんの活躍にはめぐみんじゃないけれど思わず「おおぅ!」と興奮してしまいました。

まぁ功績を認められて王女との会食と言うスタートなのにむしろ評価下がって功績も認められずなのはご愛嬌か。


2巻辺りのダクネス回で話の順番を大きく弄ってきたことに不満を覚えたと書いた記憶があるんだけれど、ここにきてそれがなんか上手い方向に転がってきた感じ。
イイ感じに溜め入って、他のキャラやダクネスとの関係が深まったところでのあの展開はなかなかに心憎い。

ダクネス関連以外でも色々伏線らしきものはあるし、今度のダクネスイベを越えるともう自分がweb版で読んだものは完全に消化されるだろうから、まぁなんちゅーか、楽しみですわ。


シリーズの感想一覧
この素晴らしい世界に祝福を!
1 2 3  
この素晴らしい世界に爆焔を!
めぐみんのターン ゆんゆんのターン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック