GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)上

本能寺の変を前に渦巻く権謀術数と移り変わる人間関係。

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)上 (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-02-10
川上稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)上 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「もし愚弟がエロい事する場合、一番相性がいいのは誰か解る?そ・れ・は・ワ・タ・シ」

とりあえず福島×清正の百合はすれ違いから傷心の清正を慰める森(触手)
福島を諦めねばならぬという勘違いも手伝い森に思わず身を委ねる清正。
福島が帰ってきて清正に想いを伝えようとしたときには既に清正は森(触手)の虜になっていたのだった。

とかそんな薄い本展開を一瞬で思い描いて期待したのによくよく考えたらあの触手、むしろこれから福島が行く先にいるじゃねぇか。
使えねぇ、あの触手マジで使えねぇ!

期末テスト。
ここで1巻冒頭での鬼ごっこ再びは心憎い演出。
さすがに1巻から比べて随分と戦力アップしているのでこれを先生が凌ぐとかはヤバイだろ?と思ってたらむしろ増援がヤバかったというオチ。
武蔵野、建造以来最悪の危機。
もう止めて!武蔵野の艦橋は大破寸前よ!
という事で。

驚愕!浅間はまだまだ余力を残していたのだよ!説。
かーちゃんも父も実は「嵌ったら一直線のガチオタク体質」だという浅間家のハイブリッドである事が発覚した智。
今の浅間はまだ準備運動中だそうで。
超肉食系の淫狼女王の血を受け継ぐミトツダイラといい、果たしてトーリは大丈夫なのか!?・・・・精力的に。

ちなみにホライゾンの淡白気質はきっと淫蕩の手に入れたら変わるんじゃないかなと思う。
主に希望観測的な意味で。


今回の挿絵はP.61の表情か、P.263の体育座りの小六か、P.489の清正の泣き顔か。

1ヶ月寝かせたのに次巻発売までまだ1ヶ月かぁ・・・・長いな。

っつーか今回、シロジロにセリフなかった気がするんだけど、どうしたんだろ?


シリーズの感想
1上 3下(前) 3下(後) 4中 4下
5上 5下 6上 6中 6下 7上 7中 7下
きみとあさまで
1上 1下 2上 2下
3上 3下 4上 4下
ガールズトーク
狼と魂

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック