ワールドウォーカーズ・クロニクル 異世界渡り英雄記2

ヒロインは痴女!

ワールドウォーカーズ・クロニクル 異世界渡り英雄記2 (HJ文庫)
ホビージャパン
2015-04-30
翅田大介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワールドウォーカーズ・クロニクル 異世界渡り英雄記2 (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「馬鹿は満足した後のことなんて考えねぇよ。馬鹿だからな」

ロクデナシはロクデナシを呼ぶ類友理論による登場人物のロクデナシ率増加の一途を辿るロクデナシシリーズ第二巻です。
振られてブチキレヒロインが肉食痴女化の一方で新たなるヒロインは煽って視姦した挙句に見せ付けようとするとかお前も痴女か!?という(笑)

ここまではっちゃける逞しいヒロインはとても魅力的で、これも全てはヴィルのロクデナシっぷりが生んだのかと思えば肯定する気になるような気もする一方で、やはりあのロクデナシがモテる事には腹に一物持たずにはいられないのも正直なところ。
ええ、それは俗に言う嫉妬というやつですが。

物語の芯・・・というか敵となる存在が出てきたわけですけど「世界の敵」とか大仰な名前、これロクデナシが世界を救うとかヤメテーみたいな。

そして次章のプロローグで明らかになる衝撃の事実!
あれ?これ世界だけじゃなく時間の流れすらも?

ヨーコさん、これエリザを追っかけてくる展開ありそうなんですけど、この時間の流れのことを考えるとむしろ先輩キャラ化とか下手したら子供とかがエリザの助けになるパターンもあるか?
その場合ヴィルにとっては不倶戴天の敵になりそうな気もしないでもないな。


1巻の感想はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック