GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)中

うはっ!

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)中 (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
川上稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)中 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ハーフだと、倍なの?それとも、半分なの?」

ぶっ込んで来ましたねー!
いやー最後のアレはリアルに声出たわ。
有明出陣といい最後、戦争こそないけど正純ノリノリじゃね?
だからこそ「ハイダメージ・ハイリターン」の竹中えろえろお姉さんの逆襲が怖いわけでもありますが。

さて、そんなえろえろお姉さんの同僚、十本槍の出自に二境紋の影ありとの事で。
なんとなく終わクロのTOP-G的出自を予想してしまいますな。
境ホラで言うなら重奏世界ですかね。
ほら、梅組メンバーと近似というか相似というか、裏と表っぽい感じ。
十本槍の面子って概ねそんな感じですし。

創世計画の「終わらせて終わらせない」や同じく二境紋がチラついた古式自動人形・森蘭丸とか、なんか重奏世界はキーになる気がしてなりませんな。

そしてえろえろお姉さんと言えば腹マイトな自爆娘さん。
彼女、実はエロエロ娘じゃね?っていう。
発禁王国瑞典出身である事実もさることながら節々での反応が・・・。
女教師の個人授業とかちょっとノリノリじゃね?
でも実は強引に迫られる方が好きそうだよね!
しかも嫉妬を全面に押し出してくれると愛されてる感が・・・とか言って目の前での浮気○ックスとかもきっと大好きだぜ?
ショタに迫られて落ちた結婚適齢期過ぎたお姉さんとか存在自体がもう薄い本の題材ですわ。

そして薄い本ネタと言えば前回語った十本槍のピュア百合カップルに忍び寄るはずの森。
清正の行く先にいないどころか、近くにいるはずの福島とすら絡みなし。
マジで使えないわ、あの触手。

あとはここにきてミリアム・東夫妻に問題が。
いや、二人そのものではなくその背景の問題ですが。
ミリアムの出自はまだ何も分かってませんでしたからね。
ここにきてまさかの、ですよ。
そもそも幼女の事もまだ何もわかっていないわけですし、ここはまだまだ波乱ありですかねぇ。

というか魔女のチキンレース見ても思うけどやっぱ外道率で圧倒的に負けてる十本槍が果たして武蔵に勝てるのかよ?という(笑)
あれがなんかもう武蔵と十本槍の関係を如実に表していた気がして仕方ないわ。


あ、ちなみに個人的には「ハーフは倍」押しです(笑)
ほら、ハイブリットってやつですよ。


シリーズの感想一覧
1上 3下(前) 3下(後) 4中 4下 5上 5下
6上 6中 6下 7上 7中 7下 8上
きみとあさまで
1上 1下 2上 2下
3上 3下 4上 4下
ガールズトーク
狼と魂

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック