アイドルマスターシンデレラガールズ 15話感想

うーん。

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Absolute Nine
日本コロムビア
2015-07-29
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!! (塩見周子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Absolute Nine の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


常務のやってる事ってぶっちゃけ他人の成果の盗み取りっつーか掠め取りじゃね?っつー。
他のプロデューサーたちが0から育ててきたアイドル達をプロジェクトごと上司権限でぶっ潰してその中から人気あるのだけ集めて「私のプロジェクト」で売り出す!みたいな。
これってそういう話じゃね?みたいな。

所属アイドルの士気下降が著しいわけですけど、常務のやってる事の是非は別として、現実的な側面からこの状況を見るとこれを「チャンス」と捉えて上を目指せないのはある意味では甘えなのかなぁという気もしないでもない。
成り上がるチャンスではあるはずだからねぇ。
もちろん、色々と決まってた順調なアイドルたちが士気を落とすのも当然なのだけれど。
まぁ作品的にそんなガツガツしたのは趣旨に合わんっつーか、この作品世界のアイドルってそういうもんじゃないというのもあるような気もするんだけど、もうちょっとイケイケでバイタリティあるアイドルの一人や二人は居ても良かったかなぁとは思うのよね。
その辺り次回のウサミン回(なのか?)であるといいかな?とか思います。

ただ、そもそもの問題としてそうする必要性がわからんというのがこの常務のやってる事の致命的な問題ですよね。
なんというか企業として売れないアイドルを整理した上で確実に儲かるところに一極集中させるというのは方策として分からないではないんですけど、別に他のアイドルが売れてなかったかというそんな事は多分ないし(やたら多様化してたけどね)
また採算性を厳密に、それこそ余程の高効率のもののみに注力せざるを得ない程に美城プロが経営的に追い込まれているのかと言えばそれも少なくともここまでにそんな描写はなかったし。
所属アイドルの士気を軒並み下げて、プロジェクトを白紙にするコトでここまでにそれぞれのプロジェクトに掛けたコストを無駄にし、それでもなお今回の方策にはやらねばならぬ意味があったのか?というとどうにもその理由らしきものが一つも見えてこない。
より高効率の手法で売り出すにしても全てのプロジェクトをわざわざ白紙に戻すというのがそもそも非効率ですからねぇ。
おまけにそこまでして起こした行動の一歩めでいきなり躓くし。

美城のトップアイドルにうっかり失言でいきなり拒絶されるとかどんだけ無能やねん!
ダメだこのババァ、早く何とかしないと・・・・っ!


だからもう上述の通り、これって常務がただ自分の実績作りの為にやりたい放題してるだけで企業としての狙いとかそういうの一切ないんじゃない?という結論になるわけで。


とまぁそんな割とどうでも良いお話は横に置いておいて、楓さんですよ楓さん!
今回の話見る限り、過去に武内Pと何かしらあったって線は薄そうですね。
部長がなんか言ってましたから今後関わりが出る可能性は0ではないと思いますけど少なくともよくよく妄想されていた元々の担当Pとかそういう話ではなさそう。
楓さんだけ見てると所々に可能性も感じられるけど武内Pって意外とポーカーフェイスできないからねぇ。
武内Pサイドの反応的になさそうなんだよね。
残念だな、うーん残念だ、残念だ(どんだけやねん
まぁ楓さんが一方的に何かを感じてる可能性はなくはない、という事にして希望を持っておこうかな。

あとは美波。
あふれんばかりの色気と正妻臭。
なんという新妻感ッ!

若干の不安要素はしまむーかな。
頑張る事は出来るけど頑張る事しかできないというか、「与えられたもの」に対して頑張る事は出来るけど自分から「何か」を見つけてきて頑張る事が出来るのかな?みたいな事を今回見てて思った。
それが、「アイドルになる」という夢を叶えたその先にある今の彼女にとっての大きな壁になりそうな気がしないでもないような気がするのかもしれないと思ったりもする。
「シンデレラ」という童話的にも魔法使い(プロデューサー)に導かれている内はともかく導き手がいなくなった後の彼女は果たして・・・?みたいな。
実はシンデレラて大枠でしか知らんから見当違いも甚だしい可能性もあるけどねー。


このアニメの感想
1話 2話 3話 5話 6話 14話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック