最果てのパラディン

まぁわざわざこのブログで紹介する必要も無いのですけど・・・。


ランキング上位作品なのでわざわざこのブログで紹介する事にどんな意味があるのかは分からない・・・というか実質的にはないのですけどいてもたってもいられなかったので。
ぶっちゃけ自分も知ってるよ!読んでるよ!ってアピールですかね。

最果てのパラディンが熱い!

久しぶりになろうで涙ボロボロ流しながら読んだわ。
日間だの月間だので一位取るだけの事はある。


基本的には正統派のファンタジーか。
一応転生要素もあるけれどそこはあまり重要じゃなくて今生を精一杯生きるための理由付け程度のもの。
これは累計一位を取ってる「無職転生」と似てますね。

豊かな時代から「大崩壊」を経て、未だ復興ままならぬファンタジーな世界に生れ落ちた一人の子供が「大崩壊」時代の三人の英雄に育てられ成長し、そして一人旅に出る物語。

なろうと転生モノによくあるネットスラングとか満載の軽い感じの一人称視点じゃなくて、世界設定の方も正統派のファンタジー世界準拠という事で結構しっかりした作品です。
心理描写も丁寧で巧くて感情移入度抜群で涙ボロボロです。

主人公はかなり能力高めなんですけどそこに至るまでの過程、境遇がしっかりあるからチート感もなく地に足の着いた力って感じで安心感があって、一方でそんな主人公でもてこずる様な難題が主人公に降りかかるので緊張感とか物語の先への興味も尽きない。
とても上手い作品です。


いずれはヒーロー文庫辺りで書籍化して欲しいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック