魔剣の軍師と虹の兵団 (III)

変態に限りは無い!

魔剣の軍師と虹の兵団(アルクス・レギオン) (3) (MF文庫J)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2015-08-25
壱日千次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔剣の軍師と虹の兵団(アルクス・レギオン) (3) (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「お姉ちゃん嬉しいわ!!うん、嬉しい・・・・・・わけないでしょうが!!」

もうそろそろ変態もネタ切れかな?なんて思っててごめんなさい。
まだまだ変態は健在で可能性は無限大だよ!

という事で今度の変態英雄は敵国ロンバルディアの第一王子・カンパネルラ。
現王の不興を買って幽閉された不屈王子を擁立して南の強国ホルムに対するために和平を手にしろ!というのが今回のミッションなわけですが、仲間になる英雄は当然一筋縄で行くはずもなく・・・・。

そんなわけでショタコンと圧迫フェチが追加されたのでした。

物語自体はわりとサクサク進みますよなぁ。
安定の酷さ=面白さで笑いつつも戦略・戦術部分もきっちりやっているので「なんちゃって戦記」感もなくきっちりと戦記モノとしても楽しめるのが地味に凄いですね。

当初の目的であるトレント解放がなった事で次のステージへと移行していくわけですが、そうなると世界地図みたいのが欲しいところですな。
ホルムとサーヴァイン教国が目下の敵となるならやはり位置関係は把握しておきたいですし。

果たしてバルバラは仲間になり変態に開眼するのか、苦労を背負い込んだクリスティーナもやがてその心労から変態に開眼するのか、そしてリリアノの胸に変態は眠っているのか。
気になるのは変態性ばかりなり・・・・・・ってそんなわけねぇ!

ファウスタを救い出したところでジュリオはランの独占欲とファウスタの執着、そしてリリアノの誘惑に対してどのような答えを出すのか。
むしろピンチは救い出したその後にこそあるような気がしてならないわけですが・・・・ってやっぱり気にするのは変態性じゃねぇか!というお話。


とりあえず好きになった男はロリコンで仕える主は圧迫フェチというクリスティーナさんが一体どんな性癖に目覚めるのかが楽しみであります!


シリーズの感想
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック