2016年5月の読書記録

もはや読書記録などではないという


2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2401ページ
ナイス数:33ナイス

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 小冊子付き限定版 (GA文庫)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 小冊子付き限定版 (GA文庫)感想
ベル君を黒竜に対する刃として鍛造しようとするならここでウィーネも失っておくのも悪くは無いかなとも思ったけど、それもうベル君じゃなくなるよね?って話でもあるかな~って事で800年目の奇跡のザオラル成功にグッジョブという言葉を贈りたいです。ちなみにこのミノさんってもしかして3巻のあの・・・・・?
読了日:5月14日 著者:大森藤ノ
個人と国家 人魔調停局 捜査File.02 (Novel 0)個人と国家 人魔調停局 捜査File.02 (Novel 0)
読了日:5月16日 著者:扇友太
田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 1 (GCノベルズ)田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 1 (GCノベルズ)感想
なんかもう、色々と酷いよね(笑)
読了日:5月18日 著者:ぶんころり
ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)感想
まさか「ゴブリンスレイヤー」のままに続きが出るとは・・・。
読了日:5月22日 著者:蝸牛くも
竜殺しの軍師 ~とある詐欺師の英雄譚~ (ファミ通文庫)竜殺しの軍師 ~とある詐欺師の英雄譚~ (ファミ通文庫)
読了日:5月23日 著者:羽田遼亮
その無限の先へ (4) (MFブックス)その無限の先へ (4) (MFブックス)感想
断章読む限り「彼女」にとって「彼女」の存在って良い方向に転がった感じなのかな?彼と彼女の迎える結末が幸いなものであることを望みます。
読了日:5月26日 著者:二ツ樹五輪
グランブルーファンタジー メンバーズフェイト (ファンタジア文庫)グランブルーファンタジー メンバーズフェイト (ファンタジア文庫)感想
悪いとは言わないがそこまで良くも無い。手堅いというか無難というか・・・・。
読了日:5月27日 著者:築地俊彦

読書メーター


今一番ホットなニュースはやはり「異世界から帰ったら江戸なのである」の第二部開始でしょうか。
打ち切りなのかもともとの予定なのか知りませんが書籍化があっさり3巻で終わってしまって、その後すぐに第一部終了となり悲嘆にくれたわけですが、実はweb版の第一部もあちこち摘むだけで最後まで通して読んでいなかったりしたので第二部開始を機に今最初から読み直していたりするわけですが。
意外な人物が魔女の生まれ変わりだったり、様々なifエンドや過去話があったりで、噛めば噛むほど・・・というか読み進めるほどに面白くなっていくだけにあっさりと書籍化が終わってしまったのが返す返すも残念であります。


それ以外ではガルパンの劇場版がようやく円盤で発売されて見ることが出来ました。
映画館に足を運べぬ引き篭り的には劇場版とかそっちはそっちでよろしくやってくれていいから同時に円盤も発売して欲しいですよね。
半年くらいですか?ぐぬぬ状態で辛かったですわ。

感想としては2期はいつからですか?的な。
継続高校とかガッツリ絡まない割りに活躍したようで、でも物足りなさも残るというような塩梅で、うん、2期はいつですか?
漫画とか色々出てるみたいだし、その中でアニメと劇場版では登場していない高校にもスポット当たってるみたいだし、2期はいつですか?

あとはあの役人はやっぱちょっとばかり痛い目見せる描写は欲しかったかね。
画面の隅っこでさらっと流すだけでいいんだけど・・・・。


長期シリーズってどうも長くなるほどに新刊発売までの間隔って空きますよね?
先月で言うとラストエンブリオやダンまちとか。
発売までの間隔が空くと熱が冷めたり、シリーズで得る刺激への慣れのせいで読む意欲が少しずつ失せてきてしまうんですよね。
それでも読ませる力があるから長期人気シリーズやってるんでしょうけれど、コンスタントに出し続ける作家って凄いなと思います。
そういう作家に限ってあんま好きじゃないのがアレなんですが・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック