オーバーロード10 謀略の統治者

「鬼才過ぎて手が読めん!」「何も考えてないとか?」

オーバーロード10 謀略の統治者
KADOKAWA/エンターブレイン
2016-05-30
丸山 くがね

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オーバーロード10 謀略の統治者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


孤高なる魔導王の深淵。


国王となったアインズは統治する魔導国を理想郷とすることを決意。
永遠に繁栄し、数多の種族がアインズに跪く世界。
その第一歩として、冒険者組合の強大化と冒険者の育成を目論んだアインズは帝国へと向かう。
一方、突如できた魔導国に戸惑う諸国の支配者たちも各々に対抗策を講じていた。

不滅の国に君臨する王となるべく行動を開始したアインズの一手が及ぼす影響とはーー。
いよいよ新章開幕!



この偶然と誤解が名声をどこまでも高めて行く過程はまるで「マスラヲ」のヒデオを彷彿とさせますね。
ヒデオはすべての鍍金を剥がされてもどん底から這い上がり英雄になったけれど、アインズの鍍金が剥がれたときにそこから這い上がるだけの猶予は果たしてあるのだろうか・・・・?
個人的にはデミウルゴス辺りの暴走が恐ろしいところです。

一方でそんな偶然と誤解のにおける今回一番の被害者であるジルクニフさん。
ストレスで毛髪がマッハなわけですが、読者の好感度もきっとマッハで鰻上りなのではないでしょうか。



そして何より今回一番の目玉はおそらくこれ。
狂女VS狂女・・・・・ではなく、まさかの2大ヤンデレヒロインが手を取り合うという恐怖の展開。
あるいはこの2人の激突こそが作品の最後を飾る展開なのではないかとすら思っていた時期もあっただけにまさかまさかの展開です。
王国・・・・というか人間勢力はこれもうこんな感じじゃないですか

\(^o^)/


シリーズの感想
1 不死者の王
2 漆黒の戦士
3 鮮血の戦乙女
4 蜥蜴人の勇者たち
5 王国の漢たち[上]
6 王国の漢たち[下]
7 大墳墓の侵入者
8 二人の指導者
9 破軍の魔法詠唱者

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おもろかったです
2016年06月23日 10:01
次巻はアニメビデオ付きなので
予定通り発売ですかねえ

この記事へのトラックバック