Re:ゼロから始める異世界生活 (8)

「恨んでいいよ、スバルくん。――私も、恨むから」

Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-03-25
長月 達平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


強敵『白鯨』との激戦を乗り越えて、再びメイザース領へ舞い戻るナツキ・スバル。共に死闘を潜り抜けた討伐隊に、因縁の末、和解したユリウスの存在を加え、一同はついに宿敵、大罪司教ペテルギウス・ロマネコンティ率いる魔女教徒と激突する。エミリアたちを狙う『怠惰』の邪悪な企み。幾度も目の当たりにした惨劇を回避し、
運命を覆すために、スバルの『死に戻り』の経験が活路を開く――! 「それじゃ、いっちょ頼むわ。――頼って縋って、みんなの力で勝ちにいこうぜ」TVアニメ放送開始の大人気Web小説、絆と決意の第八幕。



なんとなく読むのを躊躇っていたもののアニメのブースト効果で勢い付けて読みきりました。
まぁ読み始めれば先が気になって普通に読み進められるんですけどね。


すべてが順調とは行かないまでもなんとかかんとかこぎつけた終幕を覆すまさかまさかの展開に「9巻はよ!」の言葉が尽きない第8巻でした。

いったい9巻はどこから再開なんでしょうねぇ。
白紙の親書の事もあるし、白鯨戦から魔女教討伐戦まで出してしまった犠牲のこともあるし、白鯨戦からもっと大掛かりに仕掛けたりとか?
今回の最後に見せたエミリアの活躍はエミリアを蚊帳の外に置こうとしてきたスバルの意識改革にも一役買っているものと思いたいところ。

そんなこんなを考えるとより良い結末を手繰り寄せる事が出来るのならば・・・と思いつつもとりあえず早く決着付けて先に進んで欲しい気もしないでもなかったり。
寄り道道草回り道、多々多々あるけれどそれでもちゃんとちょっとずつでも成長しているスバル君はなんだかんだで良い主人公ですよ。
やり直しで手繰り寄せる未来はより良いものだと信じてとにもかくにも9巻はよ!


シリーズの感想一覧
      
短編集 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック